0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年3月1日 最終更新日:

埼玉大学の総合型選抜(旧AO入試)対策

埼玉大学アイキャッチ 埼玉大学の総合型選抜(旧AO入試)について知りたいと思っている受験生の皆さん、その保護者の皆さんに入試情報を詳しく説明します。ぜひご参考ください。

埼玉大学のアドミッションポリシー

埼玉大学のアドミッションポリシーは、埼玉大学のHPでこのように述べられています。

工学部のアドミッションポリシー

1. 高等学校までに学ぶべき事項を幅広く修得しているとともに、入学後の学修において特に必要となる理科、英語の基礎学習を有している人 2. 国際的なプレゼンテーションやコミュニケーションの能力を修得するために必要な基礎学力を有している人 3. 知識を応用問題に活かすために、論理的思考ができる人 4. 高額の問題に関して知的好奇心が旺盛で、自ら学ぼうとする学習意欲のある人 5. 専門技術者として、グローバルな視点に立って国際社会に貢献する意欲のある人 6. 問題を整理し、解決方法を見出して、それを実践する意欲を有する人 7. 幅広い分野・世代の人との議論および共同作業によって目的を達成する意欲を有する人

埼玉大学の総合型選抜(旧AO入試)の実施状況

埼玉大学で総合型選抜(旧AO入試)が実施されているのは、工学部の1学部のみです。 募集人数は、情報システム工学科が5名です。

埼玉大学の総合型選抜(旧AO入試)の募集概要

埼玉大学公式ホームページより、総合型選抜(旧AO入試)の募集概要の情報をまとめました。

出願資格

出願できるのは、次の各条件を全て満たす者とします。 (1) 高等学校又は中等教育学校の後期課程を、平成31年3月卒業見込みの者で、合格した場合に入学を確約できる者。 (2) 高等学校又は中等教育学校の後期課程における理数系の成績(調査書中、数学(数Ⅰ、数Ⅱ、数A、数B、又は数Ⅰ、数Ⅱ、数A、数Bの内容を含む科目)と理科の評定平均値)の平均が4.3以上であり、かつ数Ⅲの内容を含む科目及び物理の内容を含む科目(ただし、「物理基礎」は含まない)を出願時に履修している者。 (3) 高等学校又は中等教育学校の後期課程における調査書中、学習成績概評がB以上の者。

選考日程

出願期間:平成30年9月3日(月)~9月10日(月) 講義:平成30年10月5日(金)、10月12日(金)、10月19日(金) 面接:11月17日(土) 合格者発表日:平成30年12月4日(火)

選考方法

埼玉大学の高大連携公開講座授業を受講し、授業時に出題される課題に対するレポート提出と小テストを受けます。高等学校における学習を基に、授業の理解度を確認します。面接では数学や英語の基礎学力に加えて、プレゼンテーションやコミュニケーション能力を確認されます。 ただし、出願者が20名を超えた場合には、出願時に提出した書類により第1次選考を行い、20名を選考します。

必要書類

① 志願票 ② 検定料 ③ 調査書 ④ 志望理由書

埼玉大学の総合型選抜(旧AO入試)の倍率

埼玉大学の過去の総合型選抜(旧AO入試)の倍率は、3.4倍(工学部情報システム工学科)です。

埼玉大学の推薦入試の実施状況

埼玉大学の推薦入試は、教養学部、経済学部、教育学部で実施しています。

埼玉大学の推薦入試の募集概要

埼玉大学公式ホームページより、推薦入試の募集概要をまとめました。

教養学部

教養学部の募集人員は、教養学科20名です。

出願資格

次の各条件を満たす者とします。 (1) 高等学校等の学習成績が優秀であり、学校長が責任をもって推薦できる者。 (2) 平成30年4月から平成31年3月までに卒業又は卒業見込みの者で、合格した場合に入学を確約できる者 (3) 調査書の全科目の評定平均値が4.0以上の者。

選考日程

出願期間:平成30年11月1日(木)~7日(水) 入試日:平成30年11月17日(土) 合格者発表日:平成30年12月4日(火)

選考方法

学校長からの推薦書、志望の理由、調査書、小論文および面接により選考します。

必要書類

① 入学志願票 ② 検定料 ③ 調査書 ④ 志望理由書 ⑤ 推薦書

経済学部

経済学部の募集人員は、経済学科15名です。

出願資格

次の各条件を満たす者とします。 (1) 平成30年4月から平成31年3月までに卒業又は卒業見込みの者で、合格した場合に入学を確約できる者。 (2) 調査書中、全体の評定平均値が3.8以上の者。 (3) 次の(a)(b)のいずれかを満たす者 (a) 日本の小学校、中学生または高等学校に相当する1年(school year)以上の海外での学校教育(日本人学校や私立在外教育施設を含む)を受けた経験を有すること。 (b) 次のいずれかの英語力試験で、下記以上のスコアを取得した者。ただし出願時まで2年以内に受験し取得したスコアに限る。 ・TOEIC 740、IELTS 6.0、TOEFL PBT 553、TOEFL iBT 82

選考日程

出願期間:平成30年11月1日(木)~7日(水) 入試日:平成30年11月17日(土) 合格発表日:平成31年2月12日(火)

選考方法

学校長からの推薦書、志望の理由、調査書、小論文、大学入試センター試験および英語力検定試験により選考します。

必要書類

① 入学志願票 ② 検定料 ③ 調査書 ④ 志望理由書 ⑤ 推薦書 ⑥ 留学先での成績証明書 ⑦ 英語力検定試験の成績証明書

教育学部

教育学部で推薦入試が行われるのは、学校教育教員養成課程と養護教諭養成課程です。 募集人数は、教育学部学校教育教員養成課程小学校コースが62名、中学校コースが22名、乳幼児教育コースが5名、特別支援教育コースが2名、養護教諭養成課程が5名です。

出願資格

次の各条件を満たす者とする。 (1) 高等学校の学習成績が優秀であり、学校長が責任を持って推薦できる者 (2) 平成30年4月から平成31年3月までに卒業又は卒業見込みの者 ただし、学校教育教員養成課程 小学校コース(音楽教育に関心を持つ者)、 小学校コース(図画工作教育に関心を持つ者)、 小学校コース(家庭科教育に関心を持つ者)、 中学校コース芸術専修音楽分野、 中学校コース芸術専修美術分野、 中学校コース生活創造専修家庭科分野 においては、平成28年4月から平成31年3月までに卒業又は卒業見込みの者 学校教育教員養成課程小学校コース(体育教育に関心を持つ者) においては、平成29年4月から平成31年3月までに卒業又は卒業見込みの者 (3) 合格した場合に入学を確約できる者

選考日程

出願期間:平成30年11月1日(木)~7日(水) 入試日:平成30年11年17日(月)、11月18日(日) 合格発表:平成31年2月12日(火) (中学校コース言語文化専修国語分野、芸術専修、身体文化専修、生活創造専修家庭科分野、乳幼児教育コース、養護教諭養成課程は平成30年12月4日(火)

選考方法

学校長からの推薦書、志望の理由、調査書、小論文、大学入試センター試験および面接により選考します。 音楽、美術、保健体育の分野は実技を含みます。

必要書類

① 入学志願票 ② 検定料 ③ 調査書 ④ 志望理由書 ⑤ 推薦書 ⑥ 音楽実技検査に関する調書 ⑦ スポーツ活動に関する調書(保健体育分野の志願者のみ提出)

埼玉大学の推薦入試の倍率

埼玉大学の推薦入試の倍率をご紹介いたします。

教養学部

教養学科:3.8倍

経済学部

経済学科:3.5倍

教育学部

【学校教育教員養成課程 小学校コース】 教育学専修:2.5倍 心理・教育実践学専修:1.7倍 言語文化専修/国語分野:5.0倍 言語文化専修/英語分野:1.3倍 社会専修:1.3倍 自然科学専修/算数分野:4.3倍 自然科学専修/理科分野:2.0倍 芸術専修/音楽分野:1.2倍 芸術専修/図画工作分野:1.0倍 身体文化専修/体育分野:2.2倍 生活創造専修/ものづくりと情報分野:6.0倍 生活創造専修/家庭科分野:2.3倍 【学校教育教員養成課程 中学校コース】 言語文化専修/国語分野:3.5倍 言語文化専修/英語分野:4.0倍 社会専修:3.5倍 自然科学専修/数学分野:6.0倍 自然科学専修/理科分野:4.3倍 芸術専修/音楽分野:11.5倍 芸術専修/美術分野:2.5倍 身体文化専修/保健体育分野:4.0倍 生活創造専修/技術分野:3.0倍 生活創造専修/家庭科分野:3.0倍 【その他】 学校教育教員養成課程 乳幼児教育コース:5.8倍 学校教育教員養成課程 特別支援教育コース:4.5倍 養護教諭養成課程:7.6倍 さらに、志望理由書の書き方など、総合型選抜(旧AO入試)・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部