0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年5月14日 最終更新日:

埼玉県立大学の推薦入試対策

埼玉県立大学アイキャッチ

埼玉県立大学のアドミッション・ポリシー

埼玉県立大学公式ホームページでは、アドミッション・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、ディプロマ・ポリシーを以下の通り定めています。

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

本学は、共生社会に貢献できる人材を育成するため、豊かな人間性、想像力に富む知性、高い専門性と連携力、国際性と地域性に基づく協働力の涵養を教育目標とする本学のカリキュラムの学修に必要とされる基本的な能力と保健医療福祉分野において活躍しようとする意志を以下のとおり捉え、それらを備えている人々を受け入れます。 1. 高い専門的知識、技術の修得に必要な基礎的学力 2. 保健医療福祉の分野における学術的探究や実践的活動に取り組む意欲 3. 多様な人々と関わり合うことのできる基本的なコミュニケーション能力 本学はこれらを学力試験、小論文、面接試験等を通して総合的に判断し、保健医療福祉の様々な専門分野で活躍するための出発点に立つにふさわしい向上心をもった人々に、広く門戸を開きます。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

教育目標の到達を目指す学修を可能とするため、以下の考え方のもとにカリキュラムを構成します。 1. 共通教育に関する科目は、豊かな人間性と創造力に富む知性の涵養を可能とし、保健医療福祉の領域における多様な実践を行うための基盤となる能力を修得するために、初年次科目、保健医療福祉科目、教養科目から構成されるカリキュラムを編成します。その際には、リテラシーの獲得から教養教育と専門教育への展開につながるプロセスを明示します。 2. 受講すべき科目に順次性や階層性を持たせることや選択の幅を広げることによって、継続的に探究することや主体的な学修ができるようにします。 3. 専門教育に関する科目は、学位(学科・専攻)ごとに特色ある体系的編成としつつ、同時に学科に関わらず履修できる科目を配置します。 4. 学部として共通に学ぶことと、それぞれの専門分野で学ぶことを有機的に結びつけたカリキュラムとします。特に、専門職連携(Interprofessional Work : lPW)の科目については、各年次に配置し、連続性と階層性を明示します。 5. 国際的な視野をもちながら、地域における保健医療福祉の諸問題への継続的な取組みを可能とする科目を配置します。 学生がこのカリキュラム・ポリシーの意義を確認しながら履修できるよう、カリキュラムの全体像と順次性・階層性について明示します。

卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

本学の学則に定めた所定の単位を修得し、教育目標に到達したと判断できる者に学位を授与します。具体的には、以下の点について、講義や演習・実習等を通じた学修成果に基づき総合的に判断します。 1. 保健医療福祉の分野において重要である、対象者の多角的な理解ができるとともに、高い倫理観を備えていること。 2. 日常の社会生活において、客観的かつ批判的な思考(critical thinking)を身に付けていること。 3. 場面に応じた適切な判断力や、多面的な視点からの課題へのアプローチ等、様々な課題に対応することのできる専門的かつ総合的な視点を備えていること。 4. 多様な人々とコミュニケーションを図りながら連携することができ、ライフステージに応じた人々の健康と生活を統合的に支える活動に取り組めること。 5. 国際的な視野をもちながら、地域における保健医療福祉の諸問題への持続的な取組みができること。

埼玉県立大学の推薦入試の実施状況

埼玉県立大学では、以下の学科で推薦入試を実施しています。

看護学科、理学療法学科、作業療法学科

看護学科:52名 理学療法学科:16名 作業療法学科:16名

社会福祉子ども学科

社会福祉学科専攻:20名、 福祉子ども学専攻:8名

健康開発学科

健康行動科学専攻:18名 検査技術学専攻:16名 口腔保健科学専攻:12名

推薦人数について

※高等学校長が推薦できる人数は25名までとする。ただし、各学科及び専攻に推薦できる人数の上限は次の通りです。 看護学科:8名 理学療法学科:4名 作業療法学科:4名 社会福祉子ども学科:社会福祉学科専攻4名、福祉子ども学専攻2名、 健康開発学科:健康行動科学専攻4名、検査技術学専攻4名、口腔保健科学専攻4名

埼玉県立大学の推薦入試の募集概要

埼玉県立大学公式ホームページでは、推薦入試の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

次のいずれにも該当し、出身高等学校(特別支援学校高等部及び中等教育学校を含む。以下同じ)長が責任をもって推薦できる者とします。 (1)次の1、2、3のいずれかを満たし、かつ、平成30年4月から平成31年3月までに高等学校を卒業した者又は卒業見込みの者 1.埼玉県内の高等学校に在学する者 2.平成30年4月1日以前から引き続き埼玉県内に住所を有する者 3.平成30年4月1日以前から引き続き埼玉県内に配偶者又は一親等の直系尊属が住所を有する者 ※「埼玉県内に住所を有する者」については住民票を基づいて確認します。 (2)合格した場合には、入学することを確約できる者 (3)学業成績、人物ともに優秀で、かつ、志望学科の課程を学修する強い意志を有する者 (4)出願時までの総科目全体の評定平均値が3.5以上の者 (5)本学卒業後、埼玉県内において修学した学科に関連する職業に従事する強い意志を有する者

選考日程

出願期間:平成30年11月1日(木)~11月6日(火) 試験日:平成30年11月18日(日) 合格発表日:平成30年12月5日(木)

選考方法

小論文、面接及び調査書等の提出書類を総合的に判定して行います。 配点は、小論文70点、面接及び調査書30点、合計100点です。

必要書類

志願票、住所票、入学検定料振込金受取証書等、写真票、受験票、受験票送付用封筒、調査書、出願用封筒

埼玉県立大学の推薦入試の倍率

最後に、埼玉県立大学の推薦入試の過去の倍率をご紹介いたします。

2018年

看護学科

募集人数52名、志願者数185名、受験者数185名、倍率3.6

理学療法学科

募集人数16名、志願者数39名、受験者数39名、倍率2.4

作業療法学科

募集人数16名、志願者数31名、受験者数31名、倍率1.9

社会福祉子ども学科

社会福祉学科専攻:募集人数20名、志願者数28名、受験者数28名、倍率1.4 福祉子ども学専攻: 募集人数8名、志願者数16名、受験者数16名、倍率2.0

健康開発学科

健康行動科学専攻: 募集人数8名、志願者数16名、受験者数16名、倍率2.0 検査技術学専攻: 募集人数16名、志願者数46名、受験者数46名、倍率2.9 口腔保健科学専攻: 募集人数12名、志願者数10名、受験者数10名、倍率1.0

2017年

看護学科

募集人数52名、志願者数200名、受験者数200名、倍率3.8

理学療法学科

募集人数16名、志願者数66名、受験者数6名、倍率3.5

作業療法学科

募集人数16名、志願者数23名、受験者数2名、倍率1.4

社会福祉子ども学科

社会福祉学科専攻:募集人数20名、志願者数26名、受験者数26名、倍率1.3 福祉子ども学専攻: 募集人数8名、志願者数26名、受験者数26名、倍率3.3

健康開発学科

健康行動科学専攻: 募集人数18名、志願者数30名、受験者数30名、倍率1.7 検査技術学専攻: 募集人数16名、志願者数58名、受験者数58名、倍率3.6 口腔保健科学専攻: 募集人数12名、志願者数22名、受験者数22名、倍率1.8

2016年

看護学科

募集人数52名、志願者数173名、受験者数173名、倍率3.3

理学療法学科

募集人数16名、志願者数56名、受験者数56名、倍率3.5

作業療法学科

募集人数16名、志願者数36名、受験者数36名、倍率2.3

社会福祉子ども学科

社会福祉学科専攻:募集人数20名、志願者数26名、受験者数26名、倍率1.3 福祉子ども学専攻: 募集人数8名、志願者数30名、受験者数30名、倍率3.8

健康開発学科

健康行動科学専攻: 募集人数18名、志願者数34名、受験者数34名、倍率1.9 検査技術学専攻: 募集人数16名、志願者数38名、受験者数37名、倍率2.3 口腔保健科学専攻: 募集人数12名、志願者数30名、受験者数30名、倍率2.5   さらに、志望理由書の書き方など、総合型選抜(旧AO入試)・推薦入試のことを知りたい方は、「<a href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/4053045649/ref=as_li_tl?ie=UTF8&amp;camp=247&amp;creative=1211&amp;creativeASIN=4053045649&amp;linkCode=as2&amp;tag=akikaw428-22&amp;linkId=60c48a6ec55cc00ae97defaf0e1daefc" target="_blank" rel="noopener noreferrer">自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&amp;面接</a>」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。 <iframe style="width: 120px; height: 240px;" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&amp;t=akikaw428-22&amp;m=amazon&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;IS1=1&amp;detail=1&amp;asins=4053045649&amp;linkId=1a57e8e16564b21b5e16dafbf25d27c3&amp;bc1=ffffff&amp;lt1=_top&amp;fc1=333333&amp;lc1=0066c0&amp;bg1=ffffff&amp;f=ifr" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no"> </iframe>

各学部