鳥取大学のAO入試情報やAO入試対策についてわかりやすく解説! | AOI

入塾金無料キャンペーン中
今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:00〜21:00

2019.3.11

鳥取大学のAO入試情報やAO入試対策についてわかりやすく解説!

鳥取大学アイキャッチ

鳥取大学公式ホームページでは、AO入試について次のように定めています。「鳥取大学は、『知と実践の融合』を教育理念に掲げ、教養豊かな人材の養成や地域社会の産業、文化等への寄与を教育目標にしています。このため、入学者選抜においても、AO入試を採用して、多様な才能を持った意欲ある人を選抜します。」

鳥取大学のアドミッションポリシー

鳥取大学公式ホームページでは、学部・学科のアドミッションポリシーを以下のように定めています。

地域学部 地域学科

地域創造コース

次のいずれかに該当する意欲のある人を求めます。
1. 様々な視点から地域を考え、地域に暮らす人々の幸せと地域の発展に貢献したい人
2. 地域の様々な資源を効果的に活用し、地域を発展させるための提言や取り組みができるようになりたい人

【AO入試の趣旨】
多角的な視点から地域を考え、地域に暮らす人々の幸せと地域の発展に貢献できる人間の育成を目標としています。このため、志願者の適性や能力などを、様々な観点から総合的に評価するAO入試を実施します。

人間形成コース

次のいずれかに該当する意欲のある人を求めます。
1. 教育、保育、心理、教育福祉に高い関心をもち、自ら積極的に学ぶ姿勢を有する人
2. 地域に住む人々の学習と発達、心身の自立に関わる仕事を強く望む人

【AO入試の趣旨】
学習科学、発達科学、家族支援、教育福祉に関する理論的で実践的な学習を通じて、人間性に対する理解と信頼を培い、地域の教育問題の解決を図り、豊かな生涯発達を支援する力量を備えた地域のキーパーソンの育成を目指しています。このため、能力、適性、意欲、関心などを多元的に総合評価するAO入試を実施します。

国際地域文化コース

次のいずれかに該当する意欲のある人を求めます。
1. 様々な文化(言語・文学・考古・歴史・芸術など)に関心があり、文化を通して創造的な地域の発展に貢献したい人
2. 国際的感性と実践的言語コミュニケーション力を身につけて、多様な文化をもつ人々と関係を構築したい人

【AO入試の趣旨】
地域に根差しながら広い世界を視野に入れて発想し行動できる人や、国内外の多様な文化や人々と積極的に交わり、異質性を理解し創造性を活かして、豊かな関係を柔軟に構築できる人の育成を目指しています。このために必要な意欲、関心、能力、適性を多様な観点から総合的に評価するAO入試を実施します。

工学部 社会システム土木系学科

学科の研究・教育のうち、特に経営工学に興味を持ち、さらに次のような人を求めます。
1. 社会や政治、経済に興味があり、新聞や論説をよく読んでいる人
2. 日本だけでなく、外国の文化や人々の考え方を学ぶことに興味を持つ人
3. いろいろな事柄の仕組みについて、過去のしきたりにとらわれずに新たに創造することが好きな人

農学部 生命環境農学科

生命環境農学科では、大学及び農学部の入学者受入れの方針に加え、傾聴力を有し、視野を広げ、創造力を養う意欲をもった、次のような人を求めています。
1. 乾燥地における環境問題や農業の問題の解決を目指す人
2. 地域資源の保全とその利活用を目指す人
3. 有用生物資源の発掘およびその生産と利活用を目指す人
4. 生命現象の解明と応用を通じて人類の生存や生活改善への貢献を目指す人

AO入試の趣旨

AO入試では、特に次の各号に該当する人
1.自ら積極的に学ぶ姿勢を有する人
2.傾聴力を有する人
3.協調性を有する人

鳥取大学のAO入試の実施状況

鳥取大学のAO入試は、地域学部地域学科(地域創造コース、人間形成コース、国際地域文化コース)、工学部社会システム土木系学科、農学部生命環境農学科で行われています。それぞれの募集人員は以下の通りです。

地域学部 地域学科

地域創造コース

平成30年度A0入試での地域創造コースの募集人員は平成29年度と同じ10名です。

人間形成コース

平成30年度A0入試での人間形成コースの募集人員は平成29年度と同じ4名です。

国際地域文化コース

平成30年度A0入試での国際地域文化コースの募集人員は6名で、平成29年度の4名より2名増員されました

工学部 社会システム土木系学科

平成30年度A0入試での社会システム土木系学科の募集人員は平成29年度と同じ2名です。

農学部 生命環境農学科

平成30年度A0入試での生命環境農学科の募集人員は平成29年度と同じ10名です。

鳥取大学のAO入試の募集概要

鳥取大学のAO入試では、志望理由書、自己推薦書、調査書を基に書類選考を実施します。志望理由書から「進学を希望する学科やコースへの学習意欲や関心」について評価していきます。調査書では「高等学校で生活や活動歴」を確認し受験者の素質を確認して行きます。そのほか、資格や検定などの実績については、加点の対象となっており、特に英語に関する資格では一定以上の実力があると判断した場合には加点を行うのが特徴です。

面接では、受験者1名に対して面接官2名で約15分程度実施されます。主に、志望理由書を基に本人の口から「どんななことを大学で学びたいのか?学びたい学問や興味や関心のある分野」をはじめ、大学卒業後にどんなことを挑戦したいのか?具体的な説明を求め、論理的かつ明確に表現することができるのかを評価の対象としています。
自己推薦書からは、学校生活で力を入れて取り組んできたことや活動歴、自分自身の強みに触れた具体的な説明を論理的かつ明確に答えられるかを評価の対象としています。

選考日程

インターネット出願登録期間:平成30年8月27日(月)~9月6日(木)
出願書類等提出期間:平成30年9月3日(月)~9月6日(木)
第1次選考:平成30年9月21日(金)~9月29日(土)
第1次選考結果発表:平成30年10月9日(火)
第2次選考:平成30年10月20日(土)~10月21日(日)
(工学部は10月20日(土)のみ)
合格発表:平成30年10日31日(水)

出願資格(共通)

次のいずれかに該当し、合格した場合は入学することを確約できる者
1. 高等学校(中等教育学校を含む。以下同じ。)を卒業した者及び平成31年3月卒業見込みの者
2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31年3月修了見込みの者
3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成31年3月31日までにこれに該当する見込みのある者

出願書類

① 志望理由書(鳥取大学公式ホームページより印刷)
② 自己推薦書(鳥取大学公式ホームページより印刷)
③ 調査書(出身学校長が作成)
④ 受験票等返送用封筒(市販の長形3号封筒に鳥取大学インターネット出願ページから印刷した宛名ラベル及び362円分の切手を貼り付ける)
⑤ 通知書等返信用封筒(市販の長形3号封筒に鳥取大学インターネット出願ページから印刷した宛名ラベル及び362円分の切手を貼り付ける)

選考方法

地域学部 地域学科 地域創造コース、人間形成コース、国際地域文化コース

第1次選考は、志望理由書、自己推薦書、調査書および個人面接による総合判定です。
第2次選考は、第1次選考の合格者を対象に、「自己表現」「課題論文」「スクーリング」等と「個人面接」を行い、総合的に判定します。

工学部 社会システム土木系学科

第1次選考は、志望理由書、自己推薦書、調査書および個人面接による総合判定です。
第2次選考は、第1次選考の合格者を対象に、「講義等理解力試験」「小論文」「基礎学力を問う口頭試問及び個人面接」を行い、総合的に判定します。

農学部 生命環境農学科

第1次選考は、志望理由書、自己推薦書、調査書および個人面接による総合判定です。
第2次選考は、第1次選考の合格者を対象に、「課題論文」「グループディスカッション及び個人面接(英語等の基礎知識を問う試問を含む)」を行い、総合的に判定します。

鳥取大学のAO入試の倍率

最後に、鳥取大学のAO入試の過去の倍率を紹介いたします。

地域学部地域学科

地域創造コース

平成29年度:2.14倍
平成30年度:2.83倍

人間形成コース

平成29年度:3.2倍
平成30年度:4.75倍

国際地域文化コース

平成29年度:3.2倍
平成30年度:3.5倍

工学部 社会システム土木系学科

平成29年度:3倍
平成30年度:2.35倍

農学部 生命環境農学科

平成29年度:5.5倍
平成30年度:4.2倍

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • ご相談、お悩み、ご要望など