0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年5月20日 最終更新日:

富山県立大学の推薦入試対策

富山県立大学アイキャッチ 富山県立大学の推薦入試について知りたいと思っている受験生の皆さん、その保護者の皆さんに入試情報を詳しく説明します。ぜひご参考にしてください。

富山県立大学のアドミッション・ポリシー

富山県立大学公式ホームページでは、大学および各学部のアドミッション・ポリシーを以下の通り定めています。

富山県立大学

富山県立大学は、科学技術の素養に富み人間性豊かな人材、そして創造力と実践力を兼ね備え、地域および社会に貢献できる人材の育成を教育の基本方針としています。

工学部のアドミッション・ポリシー

工学部では、21世紀の重要な課題である「自然や人間に優しい技術の創出」に役立つ教育研究を重点として、しっかりとした専門的学力と深い探究心を育てることに力を注いでいます。さらに、かの「万能の天才」レオナルド・ダ・ヴィンチの旺盛な創造意欲や好奇心に学び、新たな可能性にチャレンジする気概を育てることをめざしています。 以上のような教育方針のもと、学生の皆さんの成長を確かなものとするために、次のような心構えや意欲を持った学生の入学を希望します。 1 自然科学に興味を持ち、科学技術の基盤となる理系の基礎学力がある。 2 困難な問題に直面しても、問題の解決に向けて努力しようとする。 3 自分で考え、自分の言葉で表現しようとする。 4 自然・環境や人間を大切にし、自らの活動を通して社会に貢献したいと思う。

機械システム工学科

機械システム工学科では特に次のような人を求めます 機械工学分野の基礎知識と学力を身につけ、幅広い視野をもって機械技術者の立場から地球環境問題などの今日的課題に立ち向かう意欲のある人

知能ロボット工学科

知能ロボット工学科では特に次のような人を求めます 機械・電子・情報の工学分野の基礎知識と先端技術を身につけ、幅広い視野で次世代ロボットを支える賢いシステムの創造と設計に挑戦する意欲のある人

電子・情報工学科

電子・情報工学科では特に次のような人を求めます 人間に優しい高度情報社会の実現に向けて、コンピュータと情報ネットワークの高度化、豊かな情報メディアの構築と信頼性の高い情報通信システムの開発に情熱を持つ人

環境・社会基盤工学科

環境・社会基盤工学科では特に次のような人を求めます 循環型社会の構築、自然との共生及び地球環境保全に貢献する知識・技術を身につけ、広い視野にたってさまざまな環境問題を解決しようとする意欲のある人

生物工学科

生物工学科では特に次のような人を求めます 環境調和型社会の実現に向けて、グリーンバイオテクノロジーの視点から研究・開発を行い、健康、食料、環境などの課題を解決する意欲を持つ人

医薬品工学科

医薬品工学科では特に次のような人を求めます 健康長寿社会の実現に向けて、工学の視点から研究・開発・製造を行い、優れた医薬品や医療技術を生み出す意欲を持つ人

看護学部のアドミッション・ポリシー

看護学部では、幅広い教養と人々への共感的態度を備えた人間性豊かな人材、さらに、創造力、実践力及び探究心を兼ね備え、多職種と協働しながら地域や社会に貢献できる人材の育成をめざしています。 以上の教育方針のもと、学生の皆さんの成長を確かなものとするために、次のような心構えや意欲を持った人の入学を希望します。 1 人々の健康や生活に関心を持ち、幅広い基礎学力がある。 2 困難な課題に直面しても、課題の解決に向けて主体的に取組み、努力しようとする。 3 多様な考え方を尊重しながらも、自分の考えを表現し、他者との関係性を築いていける。 4 自然・環境や人間を大切にし、自らの活動を通して地域社会に貢献したいと思う。

富山県立大学の推薦入試の実施状況

富山県立大学で推薦入試が実施されている学部は、工学部と看護学部看護学科です。 それぞれの募集人員は以下の通りです。

工学部

機械システム工学科13人 知能ロボット工学科13人 電子・情報工学科18人 環境・社会基盤工学科13人 生物工学科10人 医薬品工学科10人

看護学部

看護学科48人

富山県立大学の推薦入試の募集概要

富山県立大学公式ホームページでは、推薦入試の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

工学部

次の①から③までのいずれにも該当し、出身学校長が責任を持って推薦できる者とする。 ①次のアからウまでのいずれかに該当する者 ア 高等学校又は中等教育学校を平成31年3月卒業見込みの者又は平成30年度内に卒業した者 イ 通常の課程による12年の学校教育を平成31年3月修了見込みの者又は平成30年度内に修了した者 ウ 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を平成31年3月修了見込みの者又は平成30年度内に修了した者 ②人物、学業ともに優れ、入学者受入方針[アドミッション・ポリシー]に示す適性を有する者 ②合格した場合には、必ず入学することを確約できる者

看護学部

次の①から③までのいずれにも該当し、富山県内に所在地を有する出身学校長が責任を持って推薦できる者とする。 ①次のア又はイのいずれかに該当する者 ア 高等学校を平成31年3月卒業見込みの者又は平成30年度内に卒業した者 イ 通常の課程による12年の学校教育を平成31年3月修了見込みの者又は平成30年度内に修了した者 ②人物、学業ともに優れ、入学者受入方針[アドミッション・ポリシー]に示す適性を有する者 ③合格した場合には、必ず入学することを確約できる者

選考日程

出願期間:平成30年11月1日(木)~11月5日(月) 試験日:平成30年11月22日(木) 合格発表日:平成30年11月30日(金)10時

選考方法

工学部

入学者の選抜は、大学入試センター試験及び個別学力検査を免除して、推薦書・調査書の内容、基礎学力テスト(数学、外国語)及び面接の結果を総合して行う。

看護学部

入学者の選抜は、大学入試センター試験を免除して、推薦書・調査書の内容、基礎学力テスト(外国語、数学)、小論文及び面接の結果を総合して行う。

必要書類

推薦書、入学志願票(A)、入学志願票(B)、写真票、受験票、受験確認票、入学考査料、志願理由書、調査書、出願書類用封筒

富山県立大学の推薦入試の倍率

最後に、富山県立大学の推薦入試の過去の倍率をご紹介いたします。

平成30年度

工学部機械システム工学科

募集人員13人、受験者26人、合格者13人、倍率1.3倍

工学部知能ロボット工学科

募集人員13人、受験者32人、合格者13人、倍率2.4倍

工学部電子・情報工学科

募集人員18人、受験者35人、合格者18人、倍率1.9倍

工学部環境・社会基盤工学科

募集人員13人、受験者21人、合格者13人、倍率1.6倍

工学部生物工学科

募集人員10人、受験者25人、合格者10人、倍率2.5倍

工学部医薬品工学科

募集人員10人、受験者21人、合格者10人、倍率2.1倍

看護学部看護学科

募集人員13人、受験者26人、合格者12人、倍率2.5倍

平成30年度(工学部のみ)

機械システム工学科

募集人員13人、受験者27人、合格者13人、倍率2.0倍

知能ロボット工学科

募集人員39人、受験者34人、合格者14人、倍率2.7倍

電子・情報工学科

募集人員18人、受験者34人、合格者14人、倍率1.8倍

環境・社会基盤工学科

募集人員13人、受験者22人、合格者13人、倍率1.6倍

生物工学科

募集人員10人、受験者22人、合格者10人、倍率2.2倍

医薬品工学科

募集人員10人、受験者26人、合格者10人、倍率2.6倍

平成29年度(工学部のみ)

機械システム工学科

募集人員13人、受験者26人、合格者13人、倍率2.0倍

知能デザイン工学科

募集人員13人、受験者19人、合格者13人、倍率1.4倍

電子・情報工学科

募集人員18人、受験者32人、合格者18人、倍率1.7倍

環境・社会基盤工学科

募集人員13人、受験者16人、合格者13人、倍率1.2倍

生物工学科

募集人員10人、受験者20人、合格者10人、倍率2.0倍

医薬品工学科

募集人員10人、受験者25人、合格者10人、倍率2.5倍 さらに、志望理由書の書き方など、AO入試・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部