0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年12月10日 最終更新日:

筑波技術大学の総合型選抜(旧AO入試)対策

筑波技術大学のアドミッションポリシー

筑波技術大学公式ホームページでは、大学および各学科のアドミッションポリシーを以下の通り定めています。

保健科学部保健学科鍼灸学専攻

鍼灸学専攻は,はり,きゅう,あん摩・マッサージ・指圧に関連した分野を学ぶ教育課程であり,次のような人を求めています。 1. 大学での学修に必要な基礎学力を有していると共に,新しい知識・技術に挑戦する意欲を持っている人 2. 医療・保健・人体に関連した知識・技術に興味を持ち,積極的に学修に取り組む意欲を持っている人 3. はり師,きゅう師,あん摩マッサージ指圧師となる目標をもち、社会に参画貢献しようとする意志を持っている人 4. 「高度な専門的技能を身につけた」「国際的な視野を持つ」鍼灸師,あん摩・マッサージ・指圧師を目指す意欲のある人

保健科学部保健学科理学療法学専攻

理学療法学専攻では,理学療法学に関連した分野を学ぶ教育課程であり,次のような人を求めています。 1. 大学での学修に必要な基礎学力を有していると共に新しい知識・技術に挑戦する意欲を持っている人 2. 医療・保健に関連した知識・技術に興味を持ち,積極的に学修に取組む意欲を持っている人 3. 理学療法士となる目標を持ち、社会に参画し貢献しようとする意欲を持っている人

保健科学部情報システム学科

情報システム学科では,情報科学とその応用(福祉情報工学,機械学習,ビジネス等)に関連した分野を学ぶ教育課程であり,次のような人を求めています。 1. 大学での学修に必要な基礎学力を有していると共に新しい知識・技術に挑戦する意欲を持っている人 2. 情報システムや経営情報学等に関連した知識・技術に興味を持ち,積極的に学修に取り組む意志を持っている人 3. 情報処理技術者をはじめ,あらゆる職域において情報通信技術 (ICT)を用いて活躍できる潜在能力を持っている人

産業技術学部産業情報学科・総合デザイン学科

産業技術学部は工学系とデザイン系の専門分野を持つ学部であり、次のような人を求めています。
  • 大学での学修に必要な基礎学力を有していると共に新しい分野に挑戦する意欲を持っている人
  • 工学的な事柄に興味を持ち、積極的に学修に取組む意欲を持っている人、またはデザインに関して基礎的な表現力や想像力、感性、創造性を備えた人
  • 技術者またはデザイナーになりたいという目的意識を持っている人
  • 将来に対する目標を持ち、共生社会の構築に参画貢献しようとする意志を持っている人

筑波技術大学の総合型選抜(旧AO入試)の実施状況

筑波技術大学では、保健科学部と産業技術学部の両学部で総合型選抜(旧AO入試)を実施しています。 それぞれの募集人員は以下の通りです。

第一回

  • 保健科学部保健学科鍼灸学専攻:4名
  • 保健科学部保健学科理学療法学専攻:2名
  • 保健科学部情報システム学科:2名
  • 産業技術学部産業情報学科:若干名
  • 産業技術学部総合デザイン学科:若干名

第二回

  • 保健科学部保健学科鍼灸学専攻:2名
  • 保健科学部保健学科理学療法学専攻:1名
  • 保健科学部情報システム学科:1名
  • 産業技術学部産業情報学科:若干名
  • 産業技術学部総合デザイン学科:若干名

筑波技術大学の総合型選抜(旧AO入試)の選考日程

筑波技術大学の総合型選抜(旧AO入試)は、第一回と第二回に分けて行われます。

第一回

  • 出願期間:2019年12月3日(火)〜12月5日(木)
  • 試験日:2019年12月14日(土)
  • 合格発表日:2019年12月20日(金)

第二回

  • 出願期間:2019年12月3日(火)~12月5日(木)
  • 試験日:2020年2月1日(土)
  • 合格発表日:2020年2月4日(火)

筑波技術大学の総合型選抜(旧AO入試)の募集概要

筑波技術大学公式ホームページでは、総合型選抜(旧AO入試)の募集概要を以下の通り定めています。 出典:筑波技術大学

保健科学部

出願資格

次の各号のいずれかに該当する視覚に障害がある者で,両眼の矯正視力がおおむね0.3未満のもの又は視力以外の視機能障害が高度のもののうち,拡大鏡等の使用によっても通常の文字,図形等の視覚による認識が不可能又は 著しく困難な程度のもの若しくは将来点字又は文字の拡大等の特別な方法 による教育を必要とすることとなると認められるものとします。 (1) 特別支援学校(学校教育法等の一部を改正する法律(平成18年法律第80号)第1条の規定による改正前の学校教育法第1条に規定する盲学校を含む。)高等部を卒業した者及び令和2(2020)年3月卒業見込みの者 (2) 高等学校を卒業した者及び令和2(2020)年3月卒業見込みの者 (3) 中等教育学校を卒業した者及び令和2(2020)年3月卒業見込みの者 (4) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び令和2(2020)年3月修了見込みの者 (5) 外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び令和2 (2020)年3月修了見込みの者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの (6) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び令和2(2020)年3月修了見込みの者 (7) 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条第3 号の規定により,文部科学大臣が別に指定する専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たす者に限る。)を文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び令和2(2020)年3月修了見込みの者 (8) 学校教育法施行規則第150条第4号の規定により,高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者として文部科学大臣の指定した者及び令和2(2020)年3月までにこれに該当する見込みの者 (9) 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)に より文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者(同令附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規程(昭和26年文 部省令第13号)により大学入学資格検定に合格した者を含む。)及び令和2(2020)年3月31日までに合格見込みの者で,令和2(2020)年3月31日入学までに18歳に達するもの (10) 学校教育法(昭和22年法律第28号)第90条第2項の規定により 大学に入学した者であって,当該者を本学において,大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの (11) 本学において,個別の入学資格審査により,高等学校を卒業した者と 同等以上の学力があると認めた者で,令和2(2020)年3月31日までに18 歳に達するもの

選考方法

面接:学科・専攻への理解,人物,表現力, 理解力,適性,将来に対する意欲等を評価します。一般教養に関する質問を含みます。

産業技術学部

出願資格

次の①と②の要件を満たす者とします。 1対象(ア又はイのどちらかに該当する者) ①ア)高等学校卒業見込者対象 令和2(2020)年3月に特別支援学校の高等部本科を卒業見込みの者又は高等学校(中等 教育学校の後期課程を含む。)を卒業見込みの者 イ)高等学校卒業後2年以内の者対象 令和2(2020)年3月時点で特別支援学校の高等部本科を卒業後2年以内の者又は高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)を卒業後2年以内の者 ②両耳の聴力レベルがおおむね60デシベル以上※のもの又は補聴器等の使用によっても通常の 話声を解することが不可能若しくは著しく困難な程度のもの ※裸耳(補聴器を外した状態又は人工内耳のスイッチをオフにした状態)での聴力レベル

選考方法

  • 小論文(主題についての把握力,文章の表現力・表記力,論理性,独創性等を みる。800字以内。)
  • プレゼンテーション(探求意欲,取り組みの専門性と希望する分野の教育内容との関連性,入学後の発展性等をみる。音声・手話・筆談などの方法は問わない。)
  • 面接(複数の面接員による個別面接とする。音声・手話・筆談などの方法は 問わない。)

必要書類

入学志願書、調査書、検定料、エントリーシート、聴覚障害に関する診断書、受験票・写真表・検定料振込済証明書貼付表、志願者名票、受験票在中封筒、住民票の写し

筑波技術大学の総合型選抜(旧AO入試)の倍率

最後に、筑波技術大学の総合型選抜(旧AO入試)の過去の倍率をご紹介いたします。

2019年度第一回

  • 保健科学部保健学科鍼灸学専攻:募集人数4名、志願者数1名、受験者数1名、合格者数1名、倍率1.0
  • 保健科学部保健学科理学療法学専攻:募集人数2名、志願者数5名、受験者数5名、合格者数2名、倍率2.5
  • 保健科学部情報システム学科:募集人数2名、志願者数8名、受験者数8名、合格者数3名、倍率2.7

2019年度第二回

  • 保健科学部保健学科鍼灸学専攻:募集人数4名、志願者数1名、受験者数1名、合格者数1名、倍率1.0
  • 保健科学部保健学科理学療法学専攻:募集人数1名、志願者数1名、受験者数1名、合格者数1名、倍率1.0
  • 保健科学部情報システム学科:募集人数1名、志願者数2名、受験者数2名、合格者数2名、倍率1.0

2018年度第一回

  • 保健科学部保健学科鍼灸学専攻:募集人数4名、志願者数2名、受験者数2名、合格者数2名、倍率1.0
  • 保健科学部保健学科理学療法学専攻:募集人数2名、志願者数1名、受験者数1名、合格者数1名、倍率1.0
  • 保健科学部情報システム学科:募集人数2名、志願者数7名、受験者数7名、合格者数3名、倍率2.3

2018年度第二回

  • 保健科学部保健学科鍼灸学専攻:募集人数2名、志願者数1名、受験者数1名、合格者数1名、倍率1.0
  • 保健科学部保健学科理学療法学専攻:なし
  • 保健科学部情報システム学科:募集人数1名、志願者数5名、受験者数5名、合格者数2名、倍率2.5

各学部