0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年5月22日 最終更新日:

和歌山県立医科大学の推薦入試対策

和歌山県立医科大学

和歌山県立医科大学のアドミッションポリシー

和歌山県立医科大学公式ホームページでは、各学部のアドミッションポリシーを以下の通り定めています。

医学部

和歌山県立医科大学医学部では大学の理念に基づき次のような人を求めます。

1.科学的探究心と豊かな人間性・高邁な倫理観を有する人

医学を志す人には、旺盛な科学的探究心と共に豊かな人間性・高い倫理観が必要です。人としての豊かな感性、人間性を有し、ボランティア活動などを通じて社会との深い関わりがあるとともに、高い倫理観を有する人を求めます。

2.医学を習得するための幅広い能力を有する人

医学の習得には、自然科学のほか人文・社会科学に関する学問の修得が必要です。そのため、自然および人間・社会についての幅広い知識と向上心、自分自身で問題を解決できる能力を持った人を求めます。

3.コミュニケーション能力及びリーダーシップを備えた協調性の高い人

医師には医学的知識と共に患者及び家族、職場の同僚と十分コミュニケーションできる能力(情報の共有と良好な患者・医師関係が築ける能力)が必要です。医療人として自己研鑽ができ、事故の理念を持っているとともに協調性に優れ、リーダーシップを発揮できる人を求めます。

4.地域医療に関心があり、国際的視野を有する人

本学は県民の医療を支えるとともに、国際的にも活躍できる医師を育成します。地域医療に関心があるとともに、国際社会でも活躍できるための能力を高め、積極的に地域社会および国際社会に貢献できる人を求めます。

保健看護学部

保健看護学部では大学の理念に基づき次のような学生を求めています。

1.科学的探究心と豊かな人間性・高邁な倫理観を希求する人

保健看護学を志す人には、旺盛な科学的探究心と共に深い人間性と高い倫理観が必要です。豊かな感性と高邁な人間性をつねに求め、利他の精神を忘れることなく社会と深く関わり、高い倫理観を磨こうと努める人を求めます。

2.保健看護学を修得するための幅広い能力を有する人

保健看護学の修得には自然科学のみならず、人文科学と社会科学の修得も必要です。そのためには、高等学校で学習する全科目にわたって基礎的な学力を身につけていなければなりません。それに立脚し、自然・人間・社会に関する幅広い理解と知識を獲得しようとする向学心と問題解決能力を持つ人を求めます。

3.コミュニケーション能力と指導力を備えた協調性の高い人

卒業後は医療チームの一員として、患者やご家族と良好な人間関係を築く能力が必要になります。医療人として高邁な理念を堅持するとともに、他者との協調関係を築くために、指導力を発揮できる人を求めます。

4.地域医療に関心があり、国際的視野を希求する人

本学は県民の医療を支えるとともに、国際的にも活躍できる医師を育成します。地域医療に関心があるとともに、国際社会でも活躍できるための能力を高め、積極的に地域社会および国際社会に貢献できる人を求めます。

5.生涯にわたって自立と自律をめざす人

学修の機会を与えられたことに対して将来、社会に貢献するという働き方を志し、生涯にわたって自立・自律しながら自己研鑽を積むことをめざす人を求めます。

和歌山県立医科大学の推薦入試の実施状況

和歌山県立医科大学では、医学部と保健看護学部の両方で推薦入試を実施しています。それぞれの募集人員は以下の通りです。

医学部

一般枠 6名程度 県民医療枠 5名程度 地域医療枠 10名

看護学部

30名程度

和歌山県立医科大学の推薦入試の募集概要(医学部)

和歌山県立医科大学公式ホームページでは、医学部の推薦入試の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

次の要件をすべて満たしている者で、高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ。)長が責任を持って推薦できる者であり、合格した場合入学することが確約できる者 なお、高等学校長が推薦できる人数は、1校につき3名以内(県民医療枠(全国募集)は2名)とします。

一般枠

(1)高等学校を平成31年3月卒業見込みの者であって、和歌山県内の高等学校に在籍している者、又は、出願時、扶養義務者が引き続き3年以上和歌山県内に居住している者 (2)学業のみならず、課外活動などにおいて特に優れた成績あるいは実績を有するもので、医学・医療に貢献したいという強い意欲があり、人格的に特に優れた者 (3)調査書の学習成績概評A(全体の評定平均値が4.3以上)の者 (4)平成31年度大学入試センター試験において本学が指定した5教科7科目を受験する者

県民医療枠

(1)高等学校を平成31年3月卒業見込みの者か平成30年3月卒業の者 (2)学業のみならず、課外活動等において特に優れた成績あるいは実績を有するもので、卒業後、本学及び和歌山県内地域中核病院で研修し、将来、医師や研究者として県民医療に貢献したいという強い意欲のある者であり、人格的に特に優れた者 (3)調査書の学習成績概評A(全体の評定平均値が4.3以上)の者 (4)平成31年度大学入試センター試験において本学が指定した5教科7科目を受験する者 (5)「県民医療枠」に出願する者は、出願時に、①本人、②親権者あるいは後見人の誓約書を提出すること。

地域医療枠

(1)和歌山内の高等学校を平成31年3月卒業見込みの者か平成30年3月卒業の者。又は、和歌山県外の高等学校を平成31年3月卒業見込みの者か平成30年3月卒業の者でああって、出願時、扶養義務者が引き続き3年以上和歌山県内に居住している者 (2)学業のみならず、課外活動などにおいて特に優れた成績あるいは実績を有するもので、和歌山県が設定する和歌山県修学資金の貸与を受け、卒業後、和歌山県が指定する公的機関等に勤務し地域医療に貢献することを確約でき、人格的に特に優れた者 (3)調査書の学習成績概評A(全体の評定平均値が4.3以上)の者 (4)平成31年度大学入試センター試験において本学が指定した5教科7科目を受験する者 (5)「地域医療枠」に出願する者は、出願時に、①本人、②親権者あるいは後見人の誓約書を提出すること

選考日程

出願期間:平成30年12月13日(木)~12月19日(水) 第一段階選抜合格発表 平成31年2月7日(木) 試験日:平成31年2月10日(日) 最終合格発表 平成31年2月12日(火)

選考方法

(1)第一選抜方法

大学入試センター試験の成績により、一定以上優れた学力水準を満たしたものを選抜します。 国語:「国語」 地理歴史・公民:「世界史B」「日本史B」「地理B」「倫理・政治・経済」から1科目選択 数学:「数学Ⅰ・数学A」と「数学Ⅱ・数学B」 理科:「物理」「化学」「生物」から2科目選択 外国語:「英語」(リスニングテストを含む。)

(2)第二段階選抜

第一段階選抜合格者の中から、高等学校長の推薦書、調査書、受験生の記述した自己推薦書及び面接により、総合的に評価し合格者を決定します。なお、面接については、当大学のアドミッションポリシーに従って医療人および医学研究者としての適性を評価するため個人面接と集団面接を行います。

必要書類

入学志願票・写真票・受験票・出願書類等受理書・入学検定料納付書・成績請求書・調査書・推薦書・自己推薦書・あて名票・出願書類等受理書用封筒・第一段階選抜判定結果通知書用封筒 誓約書(県民医療枠・地域医療枠の出願者のみ)・住民票(一般枠および地域医療枠に出願する和歌山県外の高等学校生のみの提出)

和歌山県立医科大学の推薦入試の募集概要(保健看護学部)

和歌山県立医科大学公式ホームページでは、保健看護学部の推薦入試の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

次のいずれにも該当し、高等学校(中等教育学校を含む。以下同じ。)長が責任をもって推薦できる者とします。 ただし、推薦できるのは、1高等学校につき5名以内とします。 (1)和歌山県内の高等学校を平成31年3月卒業見込みの者(ただし、和歌山県外の高等学校にあっても出願時に扶養義務者が引き続き3年以上和歌山県内に居住している者は推薦できる。) (3)調査書の全体の評定平均値が4.0以上である者 (4)保健看護学に深い関心を持ち、卒業後、この分野に積極的に携わっていこうとする意欲を有するもの (4)合格した場合、本学に必ず入学することを確約できる者

選考日程

出願期間:平成30年11月1日(木)~11月5日(月) 試験日:平成30年11月24日(土) 合格発表日:平成30年12月12日(水)

選考方法

総合問題、面接、提出された出願書類を総合的に判断して行います。

必要書類

入学願書・写真カード及び受験票・調査書・推薦書・「自己を語る」・受験票用封筒・あて名票・住民票・入学検定料振込金受付証明書

和歌山県立医科大学の推薦入試の倍率

最後に、和歌山県立医科大学の推薦入試の過去の倍率をご紹介いたします。

平成31年度

医学部

募集人数21名程度、志願者数72人、受験者数28人、倍率1.3倍

看護学部

募集人数30名程度、志願者数59人、受験者数59人、倍率1.8倍

平成30年度

医学部

募集人数21名程度、志願者数64人、受験者数25人、倍率1.5倍

看護学部

募集人数30名程度、志願者数61人、受験者数61人、倍率1.9倍

平成29年度

医学部

募集人数21名程度、志願者数76人、受験者数33人、倍率1.4倍

看護学部

募集人数30名程度、志願者数73人、受験者数73人、倍率2.1倍 さらに、志望理由書の書き方など、AO入試・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部