国際教養大学のAO入試情報やAO入試対策についてわかりやすく解説! | aoi

今すぐお電話を

075-286-8960

対応時間10:00〜22:00

国際教養大学は、秋田県に本部を置く公立単科大学です。設置から約15年と歴史が浅く、学生数も少ない大学のため、知名度はあまり高くありませんが、学生の満足度や有名企業への内定率の水準は非常に高い優良大学です。

今回は、そんな国際教養大学のAO入試について、募集人員や入試日程から必要な書類まで詳しくご説明いたします。

国際教養大学のAO入試とは?

国際教養大学では、一般入試以外にも「AO入試」「推薦入試」「ギャップイヤー入試(9月入学)」「社会人入試」といった特別選抜試験が行われています。

国際教養大学の主な特徴

国際教養大学の最大の特徴は、授業はすべて英語が使われており、外国人教員が全体の50%以上を占めているところにあります。少人数授業にも特化していて、英語を集中的に学びたい受験生にとても人気のある大学です。

すべて英語で行う少人数授業

国際教養大学ではすべての授業が英語で行われています。これは単に英語を学ぶことを目的にしているのではなく、英語で学んで英語で考えられるようになることを目的としています。また、少人数教育を徹底しており、1クラス当たりの受講者数は20名以下です。

「アカデミック・アドバイジング・システム」という専任のアドバイザーから学業に関する問題などについて相談やアドバイスを受けることができる制度もあり、学業を効率的に進められる環境が整っています。

1年間の海外留学が義務づけられている

全員1年間の留学が必須であることも他大学に類を見ないユニークな制度です。49カ国・地域の191もの提携大学で、希望する国で学びたい分野を学べるようにネットワーク化されています。
これも単に留学することだけでなく、留学を通して成長することを目的としています。時期としては2年次の冬から3年次の秋にかけて出発するケースが多いです。

なお、一般的に留学は「高額な費用がかかる」というイメージがありますが、国際教養大学の留学制度は、国際教養大学の授業料に留学先の大学の授業料が含まれています。

多文化共生のキャンパスライフ

国際教養大学では、授業はもちろんのこと、寮や学生宿舎で留学生や他の学生と共に生活をしたり、クラブ・サークル活動でスポーツや文化活動を楽しんだりすることができます。学生数800名のうち留学生は200名程度と割合としてはとても高いです。

国際教養大学の入学から卒業までの流れ

1. 入学試験(16種類の入試)
2. 入学
3. 1年間の寮生活
4. TOEFLクラス分けテスト
5. 英語集中プログラム
6. 基盤教育
7. 専門教養教育
8. 1年間留学
9. 就職活動・大学院進学準備
10. 卒業

国際教養大学のAO入試の試験日程

 

2019年度の国際教養大学のAO入試は、他の特別選抜試験と同じ日程で行われます。

出願期間:10月22日(月)~11月2日(金)
試験日:
面接:11月17日(土)
英語小論文:11月18日(日)
合格発表:11月27日(火)
入学手続き期間:11月28日(水)~12月5日(水)

国際教養大学AO入試の募集人員

4月入学:15名(IB・高校留学生入試Ⅰを含む)
9月入学:10名

国際教養大学AO入試の出願資格

国際教養大学のAO入試に出願できるのは、下記のいずれかに当てはまる人です。

・高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者または平成31年3月までに修了見込みの者
・通常の過程による12年の学校教育を修了した者、および平成31年3月までに修了見込みの者
・学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者または平成31年3月までにこれに該当する見込みの者

国際教養大学のAO入試の出願要件

・合格した場合に必ず、国際教養大学への入学が約束できる者
・次のいずれかに該当する者
① 次のいずれかの英語資格等を保持している者
TOEFL iBT:61点以上
TOEFL PBT:500点以上
TOEIC(LR+SW):1100点以上
英検準1級以上
GTEC CBT:1000点以上
TEAP:300点以上
IELTSバンド:6.0以上
(ただし、中等教育の最終学年を含めて3年以上継続して英語で教育を受けており、卒業しているもしくは見込みの場合、それを証明する書類によって上記の英語資格を証明する書類に代えることができる。)
② 海外において日本における高等学校に該当する教育機関に1年間程度在籍して、学修結果を日本での所属高等学校における履修単位として30単位程度認められた者
③ 日本国内において、IB (国際バカロレア)カリキュラムのDPを修了しており、最終試験6科目に合格した者または平成30年3月までに見込みの者

国際教養大学のAO入試に必要書類

・志願票
・受験票
・写真票
・住所票
・入学検定料
・入学検定料納付票
・成績・卒業に関する証明書(調査書など)
・英語資格検定証明書(いずれかの資格1種1通)
・各国の大学入学資格証明書(必要であれば)
・志願理由書
・受験票送付用封筒
・出願用封筒

国際教養大学のAO入試の倍率は高い?

志望する大学の倍率を知っておくことはとても大切です。ここでは、国際教養大学の2019年度の出願状況から倍率をみていきます。

・推薦入試:8.3倍
・AO入試(IB・高校留学生入試Ⅰ):6.5倍
・ギャップイヤー入試:4.1倍

ご覧の、全体的に倍率が高いのが国際教養大学の特別選抜試験の特徴です。

国際教養大学のAO入試の過去問

国際教養大学の過去問は「AIU Welcome Package」の中に記載されています。「AIU Welcom Package」とは、国際教養大学に足を運んだ受験生、高校生、保護者へ配布されるものです。国際教養大学の受験を考えている方は必ず受け取っておくようにしましょう。

国際教養大学のギャップイヤー入試とは?

国際教養大学の入試制度の中でも一際特徴的なのが「ギャップイヤー入試」です。一体どのような入試制度なのでしょうか?
ここでは、AO入試とも関係のあるギャップイヤー入試について詳しく解説していきます。

入学スケジュール

まず、通常の「4月入学」とギャップイヤー入試などによる「9月入学」のスケジュールを見比べてみましょう。

4月入学

9月
・グローバル・セミナー入試(定員:10名)

11月
・推薦入試(定員:20名)
・AO・IB・高校生留学生入試Ⅰ(定員:15名)
・社会人入試(若干名)
・外国人留学生入試Ⅰ(若干名)

1月
・大学入試センター試験

2月
・一般選抜試験

4月
・入学

9月入学

11月
・ギャップイヤー入試(定員:10名)

3月
・編入学・転入学試験Ⅱ(2年次1名、3年次1名)
・外国人留学生入試Ⅱ(定員:5名)

7月
・AO・IB・高校留学生入試Ⅱ(定員:10名)
・帰国生入試(若干名)

9月
・入学

ギャップイヤー入試の狙い

ギャップイヤー入試は、11月中に選抜を行って合格者を決定しますが、入学は翌年の9月です。高校を卒業してからすぐに入学するのではなく、数か月の猶予期間を設けて、その間に入学予定者たちに様々な活動を通じて国際教養大学で学ぶ「グローバルな知識・思考能力」をより能動的に身につけてもらうことが狙いです。

ギャップイヤー入試の合格者は、4月から8月までの期間は「入学予定者」として扱われます。この猶予期間には大学側から「ギャップイヤー活動」が義務付けられています。

ギャップイヤー活動の主な例

・インターンシップ
・ボランティア研修
・フィールドトリップ

基本的に活動は自分が設定した課題やテーマに基づいたものとなっており、活動にかかる経費はすべて本人負担です。
ギャップイヤー入試では、出願書類の中に「ギャップイヤー活動計画書」の提出が必要となります。

Contact Us!

無料でaoiブランドを体感しにきてください。

私たちは、aoi生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須電話の希望時間帯

  • ご相談、お悩み、ご要望など