0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2018年9月29日 最終更新日:

桃山学院大学のAO入試対策

桃山学院大学は、大阪府和泉市にキャンパスのある私立大学です。2019年4月には経営学部ビジネスデザイン学科をスタートさせ、さらに2020年にはあべの新キャンパスを開設するなど、時代のニーズに合わせてさらなる進化を遂げています。今回は、桃山学院大学のAO入試情報をはじめ、AO入試の倍率や併願の有無についてご紹介していきます。

桃山学院大学のAO入試の難易度は?

桃山学院大学のAO入試の難易度はどの学部も決して高くはないと言えます。偏差値で言えば、最も低い学科は社会学部社会福祉学科の37.5、最も高い学科は社会学部社会学科、経営学部経営学科の45.0です。全国平均よりやや劣る程度の偏差値と言えるため、難易度はそれほど高くはないでしょう。 倍率については後ほど詳しくご説明しますが、どの学部・学科もあまり高くなくチャレンジしやすいです。 また、桃山学院大学のAO入試では併願が可能なことも特徴です。桃山学院大学が第一志望校という方には魅力的ですね。

桃山学院大学が魅力的な理由

桃山学院大学の魅力は、国際的な交流が盛んな点にあります。グローバル化が進む現代社会において、世界的な視野を持った人材の育成に取り組んでいます。積極的に留学生を受け入れているため、キャンパスライフを送る中で自然と世界を意識した環境で勉強に励むことができます。国際的なカリキュラムも充実しており、海外留学の助成金制度も充実しているため、留学をしたいという人にとっては非常に魅力的な大学と言えます。 また、倍率は1.0~2.2倍程度と低い傾向にあるため、ライバルが少なく合格のチャンスが大きいと言えますし、条件によっては併願も可能なため、受験生にとってはとても魅力的です。

桃山学院大学のAO入試の募集人数及び指定要件(学部・学科別)

桃山学院大学の2019年度AO入試の募集人数及び指定要件を学部別、学科別にご紹介していきます。選考方法やアドミッションポリシーや併願の有無、倍率についてなど、AO入試を検討している人は必ず抑えておきたい情報をまとめました。

国際教養学部

国際教養学部は、国際的な仕事に就きたい人や、異文化と深く向き合いたい、留学を通じてハイレベルな語学力を習得したい人の夢を支援するカリキュラムを組んでいます。学習意欲の高い学生の受け入れを積極的に取り組んでおり、特に留学を前提にした入学希望者には英語留学型AO入試などもあり、海外に羽ばたきたい学生にとっては魅力的な学部です。 人気の高い学部ですが、一般入試よりもAO入試の方が倍率が低い傾向にあるため、出願要件を満たしている方はぜひ挑戦してください。

募集学科および募集人数

募集学科:英語・国際文化学科 受験型:英語留学型、初修外国語留学型、スタンダード型 募集人数:12名(3つの受験型から選択)

入学者の受け入れ方針

・英語留学型 英語の能力を活かして受験し、大学入学後に英語圏に留学することを望んでいる方を対象とした制度です。英語と日本語の能力が高く、英語圏に留学したいという意志と明確な目的意識を持つ、留学適性のある者を求めています。 ・初修外国語留学型 韓国語、中国語、イタリア語の能力を活かして受験し、大学入学後に各外国語圏に留学することを望んでいる方を対象とした制度です。韓国語・中国語・イタリア語のいずれかと日本語の能力が高く、当該外国語圏に留学したいという意志と目的を持った人を求めています。 ・スタンダード型 ・ 高い英語力と異文化コミュニケーション能力を身につけ、将来は国際交流に関わることを希望する者 ・ ヨーロッパ、アメリカ、アジアに関心を持ち、これらの地域の文化理解に努めようとする者 ・ 日本文化や日本語教育を学ぶことにより、日本を広い視野でとらえ、国内のみならず世界で活躍したいと考えている者 ・ 映画やテレビなどのマスメディアや、アニメーションや記録映画などの映像製作に関心を持つ者

出願資格

・英語留学型 1. 2018年9月1日(土)に実施するTOEFLで450点以上取得すること(8月のオープンキャンパスで受験の受付を行います) 2. 高等学校を2019年3月卒業見込みの者もしくは通常課程により12年の学校教育を2019年に修了見込みの者 3. 評定平均値が3.0以上の者 ・初修外国語留学型 1. 2018年9月1日(土)に実施する外国語試験で合格点を取得すること 2. 高等学校を2019年3月卒業見込みの者もしくは通常課程により12年の学校教育を2019年に修了見込みの者 3. 評定平均値が3.0以上の者 ・スタンダード型 1. 高等学校を2019年3月卒業見込みの者もしくは通常課程により12年の学校教育を2019年に修了見込みの者 2. 評定平均値が3.0以上の者

出願要件

・ 入学志願票 ・ 志望理由書 ・ TOEFLテストのスコアコピー(英語留学型のみ) ・ 調査書または成績証明書

入試日程および選考方法

出願期間:2018年9月6日~9月15日(締切日消印有効) TOEFL(事前試験):9月1日 一次試験選考日:9月23日 二次選考日:10月14日 合格発表日: 10月17日 選考方法:一次試験(書類審査、基礎能力検査、スタンダード型のみ模擬講義に対するレポート)、二次試験(小論文、グループ面接) ※面接は志願者数に応じて個人面接になる場合あり、スタンダード型は小論文無し

経済学部

経営学部では、経済の基礎から実践まで幅広い分野を学びたい学生に対して、国際的ビジネス体験や社会に出てから役立つ資格取得などのプログラムが充実しています。 また、AO入試の倍率が一番高く人気のある学部です。

募集学科および募集人数

募集学科:経済学科 受験型:経済エキスパート型、スタンダード型 募集人数:10名(2つの受験型から選択)

入学者の受け入れ方針

・経済エキスパート型 このコースでは、4年間一貫して中村勝之教授のもとで経済分野を学ぶことができます。基礎分野から先端的な手法まで、解析能力を4年間かけて習得することができます。そのために、学内、学外においてリーダーシップを発揮することができる学生、または高度な技能や資格を習得しその実績と経験を誇ることができる学生を求めています。

出願資格

・経済エキスパート型 1. 高等学校を2019年3月卒業見込みの者もしくは通常課程により12年の学校教育を2019年に修了見込みの者 2. 出願前に、事前講義を2回以上受講し一定以上の成績を修めた者 3. 7月のオープンキャンパスでの事前面談で出願が認められた者 4. 評定平均値が3.0以上の者 ・スタンダード型 1. 高等学校を2019年3月卒業見込みの者もしくは通常課程により12年の学校教育を2019年に修了見込みの者 2. 6~8月に実施するオープンキャンパスで実施する模擬講義を2回以上受講した者(模擬講義で配付する出席カード・講義ノートの提出が必要) 3. 評定平均値が3.0以上の者

出願要件

・ 入学志願票 ・ 志望理由書 ・ 調査書または成績証明書

入試日程および選考方法

出願期間:2018年9月6日~9月15日(締切日消印有効) 事前講義:6月10日、7月21日、8月5日、8月18日、8月19日 一次試験選考日:9月23日 二次選考日:10月14日 合格発表日: 10月17日 選考方法:一次試験(書類審査、基礎能力検査、スタンダード型のみ課題論文作成)、二次試験(面接、スタンダード型は基礎能力検査) ※面接試験は志願者数に応じて個人面接になる場合あり

社会学部

社会学部では、日常の疑問を探求し、地域のための活動など目標を持っている学生に対したプログラムを設けています。学生リーダーを育成するため、広告代理店や地域の団体とコラボしたプロジェクトのほか、社会調査士の資格取得を目指せるプログラムも用意されています。 また、社会福祉学科はAO入試で一番倍率が低いため、学部選びで迷われている方にもおすすめです。

募集学科および募集人数

募集学科:社会福祉学科 受験型:福祉・介護型、ボランティア活動型、スタンダード型 募集人数:10名(3つの受験型から選択)

入学者の受け入れ方針

・福祉・介護型 介護福祉士と社会福祉士の両資格を取得し、福祉ニーズに応えられる人材を養成します。そのため、入学後に選択する介護福祉コース(定員20名)には優先的に所属することができる上、2つの資格を取得することで将来の活動の幅が広げることができます。 ・ボランティア活動型 ボランティア活動を実践し、生きがい支援に貢献する学生を養成します。入学後のボランティア活動については、教員が希望のボランティア団体等の紹介などサポートを行います。

出願資格

1. 高等学校を2019年3月卒業見込みの者もしくは通常課程により12年の学校教育を2019年に修了見込みの者 2. 評定平均値が3.0以上の者 3. 介護福祉士と社会福祉士の両資格取得に意欲のある者※福祉・介護型のみ 4. ボランティア活動を積極的に行い、ボランティア活動先もしくは出身校がそれを証明する者※ボランティア活動型のみ

出願要件

・ 入学志願票 ・ 志望理由書 ・ 調査書または成績証明書 ・ 課外活動証明書(ボランティア活動型のみ)

入試日程および選考方法

出願期間:2018年9月6日~9月15日(締切日消印有効) 一次試験選考日:9月23日 二次選考日:10月14日 合格発表日: 10月17日 選考方法:一次試験(書類審査、基礎能力検査、プレゼンテーションと小論文)、二次試験(グループディスカッション) ※面接試験は志願者数に応じて個人面接になる場合あり

法学部

法学部では、弁護士など法律の専門家を目指す人、公務員を目指す人の育成に取り組んでいます。1年次からゼミを開講し、少人数で密度の濃い指導を行なっています。また、警察官や消防署員など公務員試験の実績が豊富であり指導力には定評があります。

募集学科および募集人数

法律学科:10名

入学者の受け入れ方針

法学部は、基礎的教養や法律知識および法的思考力をもった人材を養成するため、以下のアドミッションポリシーを軸としています。 1. 社会問題に高い関心を持っている者。 2. 広い視野をもち、他者を尊重することのできる者。 3. 言語能力、論理的思考力を活かして自ら社会で活躍する意欲のある者。

出願資格

1. 高等学校を2019年3月卒業見込みの者もしくは通常課程により12年の学校教育を2019年に修了見込みの者 2. 評定平均値が3.0以上の者

出願要件

・ 入学志願票 ・ 志望理由書 ・ 調査書または成績証明書

入試日程および選考方法

出願期間:2018年8月18日~8月27日(当日消印有効) 一次試験:9月8日 二次試験:9月22日 合格発表日:9月28日 選考方法:一次試験(書類審査、基礎能力検査、ディベート)、二次試験(課題レポート、面接)

経営学部

経営学部では、自ら企画し実践したい人、経営学を学ぶと同時に国際性を養いたい人の育成に取り組んでいます。 また、2019年より新設されるビジネスデザイン学科では総合型選抜入試が行われます。この総合型選抜はビジネスデザイン学科のみを対象とした入試制度であり、ビジネスデザイン学科で必要な「チームワークや協調性、コミュニケーション」を多面的・総合的に判定します。

募集学科および募集人数

募集学科:経営学科 受験型:グルーバルビジネス型、スタンダード型 募集人数:8名(2つの受験型から選択)

入学者の受け入れ方針

経営学部は、職業人としての自分自身の生き方に関して明確な志向を持っており、これを実現するため、以下のアドミッションポリシーを軸としています。 1 資格チャレンジ型 専門能力を身につけるとともに、職業資格の取得を目指す者(特に公認会計士や税理士資格) 2 グローバルビジネス志向型 英語能力試験(TOEFL・TOEIC等)を継続的に受験し、英語能力の向上をめざす者。また、大学在学中に、留学することを積極的に志す者 3 IT志向型 ビジネスで活用するためのITについて、知識・能力の習得を目指す者。またIT関連の資格取得を目指す者 4 ビジネスリーダー志向型 新たな事業の創出、企業において、ビジネスリーダーとして活躍するための資格を有し、専門的な知識を体系的に獲得することを目指す者。大学生活充実型 リーダーシップを発揮して、仲間と共に勉強をはじめとする様々な事に挑戦し、より豊かな学生生活を送ることを目指す者

出願資格

1. 英語運用能力の向上に意欲的であり、グローバルビジネスにおいてリーダーシップを発揮したいと考えている者 2. 高等学校を2019年3月卒業見込みの者もしくは通常課程により12年の学校教育を2019年に修了見込みの者 3. 評定平均値が3.0以上の者

出願要件

・ 入学志願票 ・ 志望理由書 ・ 調査書または成績証明書

入試日程および選考方法

出願期間:2018年8月18日~8月27日(当日消印有効) 一次試験:9月8日 二次試験:9月22日 合格発表日:9月28日 選考方法:一次試験(書類審査、基礎能力検査)、英検準2級の面接テストに準じる内容の面接)、二次試験(日本語による5分以内のプレゼンテーション)

桃山学院大学のAO入試の倍率は?

2017年のAO入試の倍率は以下の通りです。なお、2018年度の倍率は発表されていません。 ・倍率 国際教養学部 英語・国際文化学科:1.7倍 社会学部 社会学科:1.8倍 社会学部 社会福祉学科:1.0倍 法学部 法律学科:1.1倍 経済学部 経済学科:2.8倍 経営学部 経営学科:2.0倍 桃山学院大学の場合、AO入試の併願受験者のことを考慮し合格者を多めに出しているため、倍率が高くても倍率で難易度を測る必要はありません。

併願の方法と種類について

桃山学院大学のAO入試では併願が認められています。併願の条件については下記の通りです。 ・ 併願を検討している学生は、同一試験日で1日あたり最大2学科(コース)までは併願にて出願することができます。(例えば経済学部経済学科と経営学部経営学科など) ・ 試験日が複数ある入試においては、同じ学科でも異なる学科でも併願することができます。 ・ 合格した場合には必ず桃山学院大学へ入学する意思を有していなければなりません。この点は併願でも専願と同じです。 桃山学院大学のAO入試は倍率も比較的低く、併願のチャンスも多く与えられているため、少しでも気になった方はぜひ併願での受験を検討してみてください。 ただし、③にあるように、合格した場合は桃山学院大学に入学するという条件のもと出願するのは併願においても変わらないため、その点は覚えておきましょう。

桃山学院大学のAO入試の過去問は?

残念ながら、桃山学院大学のAO入試に関する過去問はありません。どの学部・学科も倍率はそれほど高くないため、受験を検討されている方はまずは出願条件を満たすことと充実した志望理由書を作成することから始めましょう。 さらに、志望理由書の書き方など、AO入試・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部