0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年3月19日 最終更新日:

熊本大学の総合型選抜(旧AO入試)対策

熊本大学アイキャッチ

熊本大学のアドミッションポリシー

熊本大学公式ホームページでは、大学および各学部のアドミッションポリシーを以下の通り定めています。

熊本大学

● 主体的な学びを通して高い教養と専門性を身に付け、人類社会の発展に貢献したいと思う人 ● 多様な文化や価値観を寛容に受け入れ、理性的判断に基づく対話ができる人 ● 新しい課題に意欲的に取り組み、理性ある行動ができる人 ● グローバルな視野を持ちつつ、地域社会や世界が抱える課題の解決に貢献する意欲を持つ人

文学部

● グローバル社会において重要な役割を担う際に不可欠な判断力と行動力の獲得を望む人 ● 二つの力の基盤となる、①異文化と歴史に関する豊かな教養、②コミュニケーションの基礎となる日本語と英語の高度な運用能力、③コミュニケーションの視野を拡げる諸外国語の標準的な運用能力、以上の獲得を望む人 ● 社会における自分の立ち位置と責務を自覚し、その責務を果たすための努力を惜しまない人

法学部

● 自分の頭で柔軟かつ論理的にものを考え、他者と率直に議論・対話できるようになりたいと思っている人。 ● 公正・公平を追求する心、地域的および国際的な感覚をもつことを望む者

理学部

● 物事の本質を見極めたいという強い意志を持った人 ● 論理的思考ができる人 ● 豊かな感性と洞察力を有する人 ● 野外調査や長時間に及ぶ実験等に対し、忍耐強く取り組める人 ● 広い視野をもち、応用力、実践力のある人 ● わが国の理学研究の発展に貢献したいという意志をもった人 ● 複数の学問にまたがる学問領域にも失敗を恐れず果敢に挑戦できる人

工学部

● 人類の幸福・福祉や自然との共生などの全世界的な課題に関心を持ち、これらの課題解決に技術者・研究者として取り組む意欲を持っている人 ● 国際的な研究・開発プロジェクトやビジネスに携わる意欲のある人 ● 豊かな教養と高度な専門性を国際社会で発揮し、グローバルに活躍する技術者・研究者となる意欲のある人

熊本大学総合型選抜(旧AO入試)のグローバルリーダーコースとは?

熊本大学のグローバルリーダーコースは、地域の問題をグローバルに考え、行動できる人材を育成するために設置されました。入学後の2年間はグローバルリーダーに必要な能力である「幅広い教養」、「クリティカル・シンキング(批判的思考)」、「創造的知性」、「国際対話力等」及び専門基礎力を身につけることができます。3年次進級時には希望する学科・コースを選択し、多様な価値観を理解できる豊かな教養と国際感覚をベースに高度な専門的能力を修得することを目的とし、海外短期留学、インターンシップなどを経験して、グローバルに活躍できる能力を磨きます。

グローバルリーダーコースの求める学生像

グローバルリーダーコースに求められる学生像は以下になります。 1. 国際化に対応する幅広い教養を身につけたい人 2. 国際交流及び国際的なビジネスに携わることに意欲のある人 3. 国際化社会を牽引する強い胆力(精神力)を身につけたい人 4. 高度な専門性を国際社会で展開させたい人 5. 地域に根ざし, グローバルに活躍する意欲と資質をもつ人

熊本大学総合型選抜(旧AO入試)の募集概要

熊本大学では、グローバルリーダーコース入試を総合型選抜(旧AO入試)と称しています。ここからは総合型選抜(旧AO入試)の募集学部・募集人員、試験日程、出願要件などの情報をまとめて紹介します。

募集学部・人員

● 文学部:10名 ● 法学部:10名 ● 理学部:10名 ● 工学部:20名

試験日程

● 出願期間:平成30年9月7日(金)~9月13日(木)17時 ● 第一次選抜結果の発送:10月3日(水) ● 試験日(第二次選抜):10月13日(土)・14日(日) ● 合格者発表:10月24日(水)11時(予定) ● 合格通知書発送:10月24日(水)

出願要件

1. 高等学校若しくは中等教育学校を平成29年3月以降に卒業した者及び平成31年3月卒業見込みの者 2. 通常の課程による12年の学校教育を平成29年3月以降に修了した者及び平成31年3月修了見込みの者 3. 外国において学校教育における12年の課程を平成29年3月以降に修了した者及び平成31年3月31日までに修了見込みの者 4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を平成29年3月以降に修了した者及び平成31年3月31日までに修了見込みの者 5. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後の平成29年3月以降に修了した者及び平成31年3月31日までに修了見込みの者

選抜方法・配点

熊本大学総合型選抜(旧AO入試)(グローバルリーダーコース入試)の選抜方法および評価基準・配点を紹介します。

文学部

【一次選抜】 ● 出願書類(志望理由書、調査書、活動歴報告書) 「意欲」「表現力」「適性」の3つを評価されます。合格者は、募集人員の2倍となります。 【二次選抜】 ● 英語による集団面接:英語運用力、コミュニケーション能力、意欲 ● グループワーク:リーダーシップ、協調性、プレゼンテーション能力、課題解決能力 ● 論述審査:課題文を踏まえた論述を通して、現代社会の多様な問題を自分の問題として受け止め、批判 的に考察し、筋道を立てて表現する力を評価。 ● 口述審査:問題を掘り下げる能力、柔軟な思考力、自分の考えを相手に伝える能力 【配点】 ● 書類審査:30点 ● 集団面接(英語):60点 ● グループワーク:60点 ● 論述審査・口述審査:150点

法学部

【一次選抜】 ● 出願書類(志望理由書、調査書、活動歴報告書)により判定 「意欲」「表現力」「適性」の3つを評価されます。 【二次選抜】 ● 英語による集団面接:英語運用力、コミュニケーション能力、意欲 ● グループワーク:リーダーシップ、協調性、プレゼンテーション能力、課題解決能力 ● 口述審査:国際社会、地域社会に対する問題関心や基礎知識。自分の考えを口頭で筋道立てて説明する能力、法学部で学ぶ意欲や積極性などを評価。 【配点】 ● 書類審査:30点 ● 集団面接(英語):60点 ● グループワーク:60点 ● 口述審査:150点

理学部

【一次選抜】 ● 出願書類(志望理由書、調査書、活動歴報告書)により判定 「意欲」「表現力」「適性」の3つを評価されます。第一次選抜の合格者は、募集人員の2倍となります。 【二次選抜】 ● 英語による集団面接:英語運用力、コミュニケーション能力、意欲 ● グループワーク:リーダーシップ、協調性、プレゼンテーション能力、課題解決能力 ● 論述審査:高校で学んだ数学及び理科の2教科・5科目の中から3科目について、基礎的素養(基礎的学力、論理的思考力、文章表現力)を評価。 ● 口述審査:数学や理科に関する興味や知識、表現力や積極性・適性を評価。 【配点】 ● 書類審査:30点 ● 集団面接(英語):60点 ● グループワーク:60点 ● 論述審査・口述審査:150点

工学部

【一次選抜】 ● 出願書類(志望理由書、調査書、活動歴報告書)により判定 「意欲」「表現力」「適性」の3つを評価されます。 【二次選抜】 ● 英語による集団面接:英語運用力、コミュニケーション能力、意欲 ● グループワーク:リーダーシップ、協調性、プレゼンテーション能力、課題解決能力 ● 口述審査:数学及び理科(物理分野又は化学分野のいずれかを選択)に関する基礎知識や科学的・論理的思考力が問われます。 【配点】 ● 書類審査:30点 ● 集団面接(英語):60点 ● グループワーク:60点 ● 口述審査:150点

熊本大学総合型選抜(旧AO入試)の倍率は?

最後に、2018年度に実施された熊本大学総合型選抜(旧AO入試)(グローバルリーダーコース入試)の倍率をご紹介いたします。 ● 文学部:3.0 ● 法学部:1.7 ● 理学部:1.1 ● 工学部:1.3 さらに、志望理由書の書き方など、総合型選抜(旧AO入試)・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部