0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年5月22日 最終更新日:

奈良県立大学の推薦入試対策

奈良県立大学アイキャッチ

奈良県立大学のアドミッションポリシー

奈良県立大学公式ホームページでは、アドミッションポリシーを以下の通り定めています。 奈良県立大学は、卒業認定・学位授与の方針に掲げる人材を育成するために、以下のよう な能力・資質を身につけた学生を求めます。 (1)本学の教育内容に魅力を感じ、学問に真摯に向きあう姿勢をもった学生。 (2)社会への強い関心をもち、常識の枠にとらわれることなく新たな発見を渇望する飽くなき好奇心をもてる学生。 (3)教員からの指示を待って動くのではなく、主体的に学び行動する意志やチャレンジ精神をもつ学生。 (4)教員や学生とともに積極的に議論することができるコミュニケーション能力の基礎を身につけている学生。 (5)高等学校までの教育課程において修得した知識や技能をもとに、論理的に思考し表現することができる学生。 (6)地域での活動に積極的に参加する意欲をもつ学生。 上記のような学生を適正に選抜するにあたり、本学では以下のような多様な選抜方法を実施します。

推薦入学試験

・調査書・推薦書により、高等学校教育課程において修得した知識や技能を計る。 ・志願理由書・面接試験により、本学の教育内容に魅力を感じているか、主体的に学ぶ意志をもっているか、コミュニケーション能力の基礎を身につけているか、地域での活動に意欲をもっているかを計る。 ・小論文試験により、社会への関心を問い、常識にとらわれずに探求する力、思考力・表 現力を身につけているかを計る。

社会人入学試験

・高等学校卒業証明書等により、高等学校教育課程修了相当の知識や技能を有することを確認する。 ・志願理由書・面接試験により、本学の教育内容に魅力を感じているか、主体的に学ぶ意志をもっているか、社会人として、コミュニケーション能力を身につけているか、地域での活動に意欲をもっているかを計る。 ・小論文試験により、社会への関心を問い、常識にとらわれずに探求する力、思考力・表現力を身につけているかを計る。

奈良県立大学の推薦入試の実施状況

奈良県立大学では、地域創造学部地域創造学科で推薦入試を実施しています。募集人員は30人です。

変更点

※2021年度入学者選抜より、入試区分を「推薦入試」から「学校推薦型選抜」へと名称を変更します。

奈良県立大学の推薦入試の募集概要

奈良県立大学公式ホームページでは、推薦入試の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

高等学校(中等教育学校を含む)を令和2(2020)年3月卒業見込みの者で学業成績、人物ともに優秀であると認めて、出身学校長が責任をもって推薦し、合格した場合には入学することを確約できる者。大学入試センター試験は、課さない。

選考日程

出願期間:令和元(2019)年11月1日(金)~11月6日(水) 試験日:令和元(2019)年11月26日(火) 試験会場:奈良県立大学(奈良市船橋町10番地) 合格発表日:令和元(2019)年12月4日(水)

選考方法

学力試験(小論文 ※英語読解力を含む)90分、面接 上記学力試験及び面接試験の成績、志願理由書、調査書の内容を総合して行う。(学力試験と面接試験の配点比率を2:1とする) 大学入試センター試験は課しません。

必要書類

(1)推薦入学試験願書 (2)調査書 (3)推薦書(ワープロ可。ただし様式は本学のフォーマットどおりとする) (4)志願理由書(ワープロ不可) (5)受験票 (6)写真票 (7)受験票送付用封筒 (8)入学考査料(17,000円)

奈良県立大学の推薦入試の倍率

奈良県立大学の推薦入試の過去の倍率をご紹介いたします。

平成31年度

募集人数30人、志願者数121人、受験者数121人、倍率4.0倍

平成30年度

募集人数30人、志願者数117人、受験者数117人、倍率3.9倍

平成29年度

募集人数30人、志願者数119人、受験者数119人、倍率3.8倍

奈良県立大学の社会人入試の実施状況

奈良県立大学では、推薦入試と同じく地域創造学部地域創造学科で社会人入試を実施しています。募集人員は5人です。

奈良県立大学の社会人入試の募集概要

奈良県立大学公式ホームページでは、社会人入試の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

一般入学試験の出願資格の各号のいずれかに該当(見込みの者は除く)し、かつ、次の①及び②の要件を満たす者とする。ただし、一般入学試験出願資格⑧に該当する者は、事前に受験資格認定審査を行うので、令和元(2019)年8月30日(金)までに、関係書類を本学教務・学生課あて「書留郵便」で送付すること。 ① 25歳以上の者 ② 社会人経験(家事専従者を含む)を5年以上有する者 (注)上記年齢の基準日は、令和2(2020)年4月1日とする。 大学入試センター試験は、課さない。

一般入学試験の出願資格の各号

①高等学校(中等教育学校を含む。以下同様)を卒業した者、または令和2(2020)年3月卒業見込みの者 ②通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または令和2(2020)年3月修了見込みの者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む) ③外国において、学校教育における12年の課程を修了した者および令和2(2020)年3月修了見込みの者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者 ④文部科学大臣が高等学校の課程に相当する課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、または令和2(2020)年3月修了見込みの者 ⑤専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者 ⑥文部科学大臣の指定した者 ⑦高等学校卒業程度認定規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(同規則附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規程(昭和26年文部省令第13号)による大学入学資格検定に合格した者を含む) ⑧その他、相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると、本学において認めた者(ただし、事前に資格認定審査を行うので、令和元(2020)年8月30日(金)までに、関係書類を本学教務・学生課あて「書留郵便」で送付すること)

選考日程

出願期間:令和元(2019)年11月1日(金)~11月6日(水) 試験日:令和元(2019)年11月26日(火) 試験会場:奈良県立大学(奈良県船橋町10番地) 合格発表日:令和元(2019)年12月4日(水)

選考方法

学力試験(小論文)90分及び面接試験の成績、志願理由書の内容を総合して行う。

必要書類

(1)社会人入学試験願書 (2)高等学校卒業証明書または大学入学資格を証明する書類 (3)志願理由書(ワープロ不可) (4)社会人経験履歴確認書 (5)受験票 (6)写真票 (7)受験票送付用封筒 (8)入学考査料(17,000円) さらに、志望理由書の書き方など、AO入試・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部