0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2018年1月24日 最終更新日:

愛知大学の総合型選抜(旧AO入試)対策

愛知大学の総合型選抜(旧AO入試)とは?

愛知大学では総合型選抜(旧AO入試)は実施しておらず、特別入試と呼ばれる選抜方式が設けられています。 愛知大学が実施している特別入試は以下です。 ・ スポーツ特別入試 ・ 短期大学部キャリアデザイン特別入試 ・ 現代中国学部グローバル人材特別入試 ・ 国際コミュニケーション学部英語学科特別入試 ・ 海外帰国生選抜入試・短大海外帰国生選抜入試

愛知大学の特別入試の募集概要

ここでは、愛知大学の特別入試それぞれの募集概要を紹介していきます。

愛知大学国際コミュニケーション学部英語学科特別入試の募集概要

国際コミュニケーション学部英語学科特別入試は専願制の入試となっており、英語の「Listening」、「Speaking」、「Reading」、「Writing」の4技能の向上に積極的に取り組んでいて、将来国際社会で活躍することのできる現役生を対象としています。

入試日程

募集定員:5名 出願期間:2018年9月18日(火)~10月5日(金) 試験日:10月21日(日) 試験場:名古屋キャンパス 合格発表日:11月3日(土)

出願資格・配点

愛知大学国際コミュニケーション学部英語学科特別入試に出願できるのは、次の条件を満たしている人です。 ・ 2019年3月に日本の高等学校卒業見込みの者 ・ 愛知大学国際コミュニケーション学部英語学科を専願とする者 ・ 高等学校の全体の評定平均値が3.5以上の者 ・ 次の①~④いずれかに該当しており、証明書によるスコアを証明できる者 ① 実用英語技能検定 2級以上 ② 国際連合公用語英語技能検定 B級以上 ③ TOEFL - iBT 48点以上 ④ TOEIC 550点以上 ⑤ TOEIC + TOEIC S&W 790点以上 ⑥ TEAP 260点以上 ⑦ IELTS 4.0以上

選考方法・配点

国際コミュニケーション学部英語学科特別入試の選考方法及び配点は以下です。 ・ 調査書(評定平均値):50点 ・ 資格点:50点 ・ 英語によるエッセイの作成:100点(英文を読み、設問について400~500語程度の英文エッセイ作成) ・ 面接(個人・Speaking):50点簡単な日常会話と英文エッセイで用いた問題文の内容について英語で質疑応答 上記による総合判定(250点満点)

愛知大学スポーツ特別入試の募集概要

愛知大学のスポーツ特別入試は、スポーツ分野の成績が特に優れている現役生を対象とした専願制の入試です。

対象学部学科・コース

法学部法学科:5名 経済学部経済学科:5名 経営学部 経営学科:8名 会計ファイナンス学科:3名 現代中国学部現代中国学科:4名 国際コミュニケーション学部 英語学科:2名 国際教養学科:3名 文学部 心理学科・人文社会学科:7名 地域政策学部地域政策学科 公共政策コース:3名 地域産業コース:3名 まちづくりコース:2名 地域文化コース:2名 健康・スポーツコース:10名

入試日程

出願期間:2018年9月18日(火)~10月5日(金) 試験日:10月21日(日)

試験会場

名古屋キャンパス: 法学部法学科 経済学部経済学科 経営学部経営学科・会計ファイナンス学科 現代中国学部現代中国学科 国際コミュニケーション学部英語学科・国際教養学科 豊橋キャンパス: 文学部心理学科・国際教養学科 地域政策学部地域声楽学科(全コース)

出願資格

・ 2019年3月に日本の高等学校卒業見込みの者 ・ 愛知大学を専願とする者 ・ 高等学校の全体の評定平均値が3.3以上の者 ・ 全国規模または高校生対象の都道府県レベル以上の大会において優れた成績をおさめた者(概ねベスト8以上) ・ 入学後、当該スポーツ活動を4年間継続する意志がある者 ・ 愛知大学開催の「クラブの紹介・相談会」へ参加した者

選考方法・配点

・ 調査書:50点 ・ 競技能力書類:350点 ・ 小論文:100点 ・ 面接(グループ) 上記による総合判定500点満点となります。

愛知大学短期大学部キャリアデザイン特別入試

短期大学部キャリアデザイン特別入試は、社会貢献への高い意欲・旺盛なキャリア意識のある現役生を対象としており、併願が可能です。

入試日程

募集定員:5名 出願期間:2018年9月18日(火)~2018年10月5日(金) 試験日:10月21日(日) 試験場:豊橋キャンパス 合格発表日:11月3日(土)

出願資格

短期大学部キャリアデザイン特別入試に出願できるのは、次のすべての条件を満たす女子です。 ・ 2019年3月に日本の高等学校卒業見込みの者 ・ 高等学校の全体の評定平均値が3.0以上の者 ・ これまでの経験や将来への希望・意欲をアピールできる者

選考方法・配点

・ 調査書(評定平均値):25点 ・ 小論文:50点 ・ 面接・志望理由書:25点

現代中国学部グローバル人材特別入試

現代中国学部グローバル人材特別入試は、留学経験や、マレーシア、中国、台湾などのアジア諸国への強い興味関心、また高等学校での活動をアピールする専願制の入試です。

入試日程

募集定員:5名 出願期間:2018年9月18日(火)~10月5日(金) 試験日:10月21日(日) 試験場:名古屋キャンパス 合格発表日:11月3日(土)

出願資格

現代中国学部グローバル人材特別入試に出願できるのは、次のいずれかの条件を満たす人です。 ・ 2019年3月に日本の高等学校卒業見込みの者 ・ 愛知大学現代中国学部を専願とする者 ・ 高等学校の全体の評定平均値が3.0以上 ・ 次の①~④のいずれかに該当する者 ① 下記の基準のいずれかを満たし、スコア等を証明する書類を提出できる者 ・中国語検定試験 4級以上 ・HSK3級以上合格者・実用英語技能検定 準2級以上 ・TOEFL−iBT 32点以上 ・全国商業高等学校協会英語検定 2級以上 ・国際連合公用語英語検定 C級以上 ・TOEIC 350点以上 ② 長・短期の留学経験や在外経験がある者 ③ 高等学校在学中ならびにそれに相当する機関における自己アピールできる活動分野、生徒会活動、文化活動、ボランティア活動、指導性などがある者 ④ 中国、台湾などアジアに対する勉学意欲と関心が高く、入学後は学部で実施している現地主義教育に積極的に参加できる者

選考方法・配点

・ 志望理由書:50点 ・ 調査書(評定平均値):50点 ・ 資格・活動実績:50点 ・ 模擬講義レポート:100点 ・ 面接(個人):50点 上記による総合判定(300点満点)です。

愛知大学海外帰国生選抜入試・短大海外帰国生選抜入試の募集概要

海外帰国生選抜入試・短大海外帰国生選抜入試は、海外経験が豊かな海外帰国生を対象とした併願可の入試です。

募集学部

海外帰国生選抜入試・短大海外帰国生選抜入試が行われているのは以下の学部・学科で、募集定員はいずれも若干名です。 ・ 法学部 ・ 経済学部 ・ 経営学部経営学科、会計ファイナンス学科 ・ 現代中国学部現代中国学科 ・ 国際コミュニケーション学部英語学科、比較文化学科 ・ 文学部人文社会学科 ・ 地域政策学部地域政策学科公共政策コース、地域産業コース、まちづくりコース、地域文化コース、健康・スポーツコース:10名 ・ 短期大学部

入試日程

出願期間:2018年9月12日(月)~9月30日(金) 試験日:10月16日(日) 試験場:名古屋キャンパス 合格発表日:10月29日(土)

選考方法

出願書類、小論文、面接によって総合的に判定されます。

愛知大学特別入試の倍率は?

2018年度に実施された愛知大学特別入試の各選抜方式の倍率について、学部ごとに紹介していきます。

法学部

スポーツ特別入試:1.0

経済学部

スポーツ特別入試:1.0

経営学部

経営学科

スポーツ特別入試:1.0 海外帰国生選抜入試:1.0

会計ファイナンス学科

スポーツ特別入試:1.0

現代中国学部

スポーツ特別入試:1.0 現代中国学部グローバル人材特別入試:1.5

国際コミュニケーション学部

英語学科

国際コミュニケーション学部英語学科特別入試:1.2

国際教養学科

スポーツ特別入試:1.0

文学部人文社会学科心理学科

スポーツ特別入試:1.0 海外帰国生選抜入試:1.0

地域政策学部(スポーツ特別入試)

公共政策コース:1.0 地域産業コース:1.0 まちづくりコース:1.0 地域文化コース:1.0 健康・スポーツコース:1.0

短期大学部ライフデザイン総合学科

短期大学部キャリアデザイン特別入試:1.3 さらに、志望理由書の書き方など、総合型選抜(旧AO入試)・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部