0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年6月25日 最終更新日:

多摩大学のAO入試対策

多摩大学

多摩大学のアドミッションポリシー

多摩大学公式ホームページでは、各学部のアドミッションポリシーを以下の通り定めています。

経営情報学部

はじめに
  • 本学は、地域に密着しつつ、世界に目をひらき、地域社会、グローバル社会に貢献する高い志を持った人物を求める。
  • 経営情報学部は、ディプロマポリシーで示した「多摩グローカル人材」の具体像として、企業経営、情報科学に関する学術と応用を教育研究し、高度の経営情報知識と、これを支える豊かな教養とを合わせ備えた創造的、実践的な問題解決能力を有する人材を育成することを教育目標にしており、次のような人物を求める。

入学者の受入方針(求める人物像)

  • 産業社会の最前線に立ち、実社会の問題解決に取り組み、グローバル社会の発展に関与していくという志のある者を求める。
  • ビジネスを構想する力を身に付けていく意欲がある者を求める。
  • 情報技術をビジネスに活用したいという意欲がある者を求める。

入試方法別の評価方法(AO入試)

「知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等」と、高い志(「主体的に学習に取り組む態度」)を確認するために、面談・面接および志望理由書等の内容を考慮し、総合的に評価し判定する。

グローバルスタディーズ学部

はじめに
  • 本学は、地域に密着しつつ、世界に目をひらき、地域社会、グローバル社会に貢献する高い志を持った人物を求める。
  • グローバルスタディーズ学部は、ディプロマポリシーで示した「グローバルな問題を解決し、グローバルな舞台で活躍する人材を育てる」ことを教育目標にしており、次のような人物を求める。

入学者の受入方針(求める人物像)

  • 異なる文化や習慣、価値観を学ぶ意欲および、それらを受け入れる素地を持ち合わせ、且つ自国や地域の文化、歴史、風土を学び他者に説明し理解してもらう力を習得する意欲がある者を求める。
  • 英語によるコミュニケーション力を身に着ける意欲がある者を求める。
  • 現代世界に対する広範な関心を持つ者を求める。
  • 自ら考え、なにごとにも挑戦し、やり遂げる意欲がある者を求める。

入試方法別の評価方法(AO入試)

  • 「知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等」と、高い志(「主体的に学習に取り組む態度」)を確認するために、面談・面接および志望理由書等の内容を考慮し、総合的に評価し判定する。
  • 面談・面接の際には受験者の英語能力や英語学習意欲の確認を行う

多摩大学の「志」AO入試の実施状況

多摩大学のAO入試(「『志』AO入試」)は経営情報学部とグローバルスタディーズ学部の両学部で実施されており、コミュニケーション型Ⅰ期・Ⅱ期とダイレクト型Ⅰ期・Ⅱ期の4区分に分かれています。 それぞれの募集人員は以下の通りです。

経営情報学部

90名(コミュニケーション型Ⅰ期・Ⅱ期、ダイレクト型Ⅰ期・Ⅱ期合計)

グローバルスタディーズ学部

33名(コミュニケーション型Ⅰ期・Ⅱ期、ダイレクト型Ⅰ期・Ⅱ期合計)

多摩大学の「志」AO入試の募集概要

多摩大学公式ホームページでは、「志」AO入試の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

以下の(1)(2)(3)のいずれかに該当する者
  1. (1)日本の高等学校または中等教育学校を卒業した者および2020年3月卒業見込みの者
  2. (2)日本の学校教育法の定める通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2020年3月31日までに修了見込みの者
  3. (3)日本の学校教育法施行規則第150条の規定により、以下の1~6の高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2020年3月31日までにこれに該当する見込みの者
    1. 1. 外国において、高等学校に対応する学校の課程(その修了者が当該外国の学校教育における11年以上の課程を修了したとされるものであること。その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを修了した者
    2. 2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者および2020年3月31日までに修了見込みの者
    3. 3. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で、文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者および2020年3月31日までに修了見込みの者
    4. 4. 文部科学大臣の指定した者
※国際バカロレア資格を有する者、アビトゥア資格を有する者、バカロレア資格(フランス共和国)を有する者、ジェネラル・サーティフィケート・オブ・エデュケーション・アドバンスト・レベル資格を有する者で、文部科学大臣の指定した日本国内インターナショナルスクール修了(見込)者は、留学生入試での出願を受け付けます。
  1. 5. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験(旧規程による大学入学資格検定を含む)に合格した者および2020年3月31日までに合格見込みの者で、2020年4月1日までに18歳に達する者
  2. 6. その他本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2020年4月1日までに18歳に達する者

選考日程

「志」AO入試の日程はコミュニケーション型(Ⅰ期・Ⅱ期)とダイレクト型(Ⅰ期・Ⅱ期)でそれぞれ異なっています。

コミュニケーション型Ⅰ期

エントリー期間:2019年5月26日(日)~8月16日(金) 面談日:8月1日(木)、6日(火)、7日(水)、9日(金)、20日(火)、21日(水) 出願期間:2019年8月2日(金)~8月24日(土) 試験日:2019年8月27日(火) 合格発表日:2019年8月30日(金)

コミュニケーション型Ⅱ期

エントリー期間:2019年5月26日(日)~10月6日(日) 面談日:9月7日(土)、21日(土)、28日(土)、10月5日(土)、10月11日(金) 出願期間:2019年9月8日(日)~10月15日(火) 試験日:2019年10月18日(金) 合格発表日:2019年10月22日(火)

ダイレクト型Ⅰ期

出願期間:2019年11月18日(月)~12月3日(火) 試験日:2019年12月7日(火)、12月8日(日) 合格発表日:2019年12月12日(木)

ダイレクト型Ⅱ期

出願期間:A日程2019年12月20日(月)~2020年2月21日(金)、B日程12月20日(金)~3月4日(水) 試験日:A日程2020年2月26日(水)、B日程3月9日(月) 合格発表日:2020年3月12日(木)

選考の流れ

多摩大学の「志」AO入試には出願の前にエントリーと面談が必要です。以下、多摩大学公式ホームページより、エントリーから合格発表までの流れを抜粋してご紹介いたします。

[1]Webエントリー・面談日登録

コミュニケーション型Ⅰ期・Ⅱ期の各入試期の「エントリーはこちら」ボタンをクリックして、基本情報・面談希望日の登録をします。

[2]「志」AO入試志望理由書・調査書等送付

「志」AO入試志望理由書(所定用紙 経営情報学部様式201)を記入し、調査書(または成績通知書のコピー)と資格を証明する書類のコピー(資格加点制度を利用する場合のみ)とともに市販の封筒に入れて各学部入試課へ簡易書留速達にて送付してください。希望面談日の5日前の消印有効です。志望理由書到着後、受領の連絡と面談日集合時間などをお知らせいたします。希望面談日の前日になっても通知が届かない場合はお問い合わせください。

[3]面談

面談は受験者1名に対し面談者2名による20分程度です。面談当日は受付にて生徒証等(身分証明書)を提示し、面談番号を受取ってください。

[4]面談結果通知書送付

面談結果は面談日当日速達郵便にて送付します。なお、面談日の2日を過ぎても面談結果が届かない場合は各学部入試課へご連絡ください。

[5]Web出願

Web出願システムにて出願の手続きと検定料の支払いを行ってください。検定料支払い、出願書類受理連絡後に、受験票をWeb出願システムからダウンロードしてください。

[6]試験(書類選考)

試験は書類選考です。試験当日はキャンパスでの試験はありません。

[7]合格発表

合格発表日にWeb合否照会サイトにて合否を確認することができます。また、合格者には合格通知とともに入学手続き書類を出願時に登録いただいた住所へ送付します。

必要書類

出願資格を証明する書類、ダイレクト型はそれに加えて志望理由書と資格を証明する書類のコピー(視覚加点制度希望者のみ)

オープンキャンパス参加加点制度

2019年度各学部オープンキャンパスやAO入試対策セミナーのセッション(模擬授業等)に2回以上参加すると、面談・面接結果に加点します。志望する場合は、志望理由書の該当する項目に記入してください。

資格加点制度

「志」AO入試の受験者には資格加点制度があります。志望する場合は、志望理由書・調査書等とともに資格を証明する書類のコピーを送付してください。資格の種類については下記をご覧ください。 以下の対象資格に5点加点します。
  • 全商簿記実務検定試験:1級
  • 日商簿記検定試験:2級(1級)
  • 全経簿記能力検定試験:1級(上級)
  • 実用英語技能検定:準2級(2級、準1級、1級)
  • 全商英語検定試験:1級
  • TOEIC:350~449点(450点以上)
  • 数学検定:準2級(2級、準1級、1級)
  • 統計検定:3級(2級、1級)
  • 全商情報処理検定試験:1級
  • ITパスポート試験(IPA基本情報技術者試験、高度情報処理試験等)
  • Microsoft Office Specialist(MOS):科目毎(Word、Excel、PowerPoint、Access)
※1 複数の資格を取得している場合は、全ての資格に加点します。 ※2 対象資格より上位資格(カッコ内)を取得している場合は、10点加点となります。 さらに、志望理由書の書き方など、AO入試・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部