0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年5月22日 最終更新日:

山口県立大学の推薦選抜対策

山口県立大学アイキャッチ

山口県立大学のアドミッションポリシー

山口県立大学公式ホームページでは、各学部・学科のアドミッションポリシーを以下の通り定めています。

国際文化学部

国際文化学部は、国際的視点を持ち、地域の諸課題に対応できる教養及び技能を備え、地域の国際化、個性の豊かな地域文化の振興と創造に資する人材の育成を目的としています。

国際文化学科

国際文化学科では、異なるものとの相互理解のために必要な態度と基礎学力、幅広い分野に関心を持ち、どのような場でも共感を持って学ぶことのできる対応力、地球規模の問題の原因究明や地域課題の解決に向けて行動する意欲のある学生を求めています。

文化創造学科

文化創造学科では、文化に関わることがらに興味と関心を持ち、国際的な視点から自文化を深く学び、地域の特性を尊重した新しい地域文化や生活文化の創出と発信に必要な知識や技術を身につけ、積極的に行動する学生を求めています。

社会福祉学部

地域社会における多様な福祉ニーズに対応できる広い視野と専門知識を有するとともに、福祉に関する問題解決に向けた実践力を兼ね備えた人材の育成を目的としています。

社会福祉学科

社会福祉学科では、福祉の理論を幅広く理解する基礎的学力があり、福祉を実践する能力の基礎としての他者への共感性や思いやりの態度を備え、ボランティア活動などの社会的活動に強い意欲や熱意を持ち、活力ある福祉社会の実現を求めて、ともに語らい、共に学び、共に行動できることを求めています。

看護栄養学部

生命や人間性を尊重する精神に基づく看護あるいは栄養の専門知識と技術を有するとともに、保健、医療、福祉等の様々な分野の人々との連携のもとに地域の人々の健康増進及び疾病予防の援助並びに療養上の支援ができる人材の育成を目的としています。

看護学科

看護学科では、看護の理論や実践を幅広く理解する基礎的学力があり、看護を実践する能力として他社に関心を持ち、人と関わることが好きで、責任性や協調性の態度を備え、前向きに努力する人を求めています。

栄養学科

栄養学科では、「食と健康」に興味関心を持ち、栄養学の理論を幅広く理解する基礎的学力があり、現代社会における様々な問題に対して多面的に考察し、自分の意見を論理的にまとめられ、分かりやすく伝えることができる、行動力のある人を求めています。

山口県立大学の推薦選抜の実施状況

山口県立大学の推薦選抜は、県内高校長推薦選抜と全国高校長推薦選抜の2種類があります。それぞれの募集人員は以下の通りです。

県内高校長推薦選抜

国際文化学部

国際文化学科:18名 文化創造学科:16名

社会福祉学部

社会福祉学科:28名

看護栄養学部

看護学科:22人 栄養学科:12人

全国高校長推薦選抜

国際文化学部

国際文化学科:11名 文化創造学科:8名

社会福祉学部

社会福祉学科:18名

看護栄養学部

看護学科:5人 栄養学科:6人

山口県立大学の推薦選抜の募集概要(県内高校長推薦選抜)

山口県立大学公式ホームページでは、県内高校長推薦選抜の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

国際文化学部

次の1~5全てに該当するもの 1.山口県内の高等学校、中等教育学校、特別支援学校高等部及び高等専門学校3年次を平成31年3月卒業見込みの者 2.人物・性行等、所属学校長(高等学校長)が責任をもって推薦し得る者 3.調査書の全体の評定平均値が3.5以上の者 4.入学しようとする学科に対し、適性を有するもの 5.合格した場合には、必ず本学に入学する者

社会福祉学部

次の1~5の全てに該当するもの 1.山口県内の高等学校、中等教育学校、特別支援学校高等部及び高等専門学校3年次を平成31年3月卒業見込みの者 2.志望動機が明確であり、本学科に対する適性を有するもの 3.人物・性行等、所属学校長(高等学校長)が責任をもって推薦し得る者 4.学業成績優秀の者 5.合格した場合には、必ず本学に入学する者

看護栄養学部

次の1~5全てに該当するもの 1.山口県内の高等学校、中等教育学校、特別支援学校高等部及び高等専門学校3年次を平成31年3月卒業見込みの者 2.人物・性行等、所属学校長(高等学校長)が責任をもって推薦し得る者 3.学業成績優秀の者 4.入学しようとする学科に対し、適性を有するもの 5.合格した場合には、必ず本学に入学する者

選考日程

出願期間:2019年11月1日(木)~9日(金) 試験日:2019年11月24日(土) 合格発表日:2019年12月3日(月)

選考方法

国際文化学部

国際文化学科:書類審査、小論文、個人プレゼンテーション及び英会話による集団面接の結果を総合して選抜する。 文化創造学科:書類審査、小論文及び集団面接の結果を総合して選抜する。

社会福祉学部

書類審査、個人面接の結果を総合して選抜する。

看護栄養学部

書類審査、総合問題及び個人面接の結果を総合して選抜する。

必要書類

入学志願書・受験票・写真票・志願理由書・所属学校長の推薦書・調査書・活動報告書・入学検定料

山口県立大学の推薦選抜の募集概要(全国高校長推薦選抜)

山口県立大学公式ホームページでは、全国高校長推薦選抜の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

国際文化学部

次の1~5全てに該当するもの 1.山口県内の高等学校、中等教育学校、特別支援学校高等部及び高等専門学校3年次を平成31年3月卒業見込みの者 2.人物・性行等、所属学校長(高等学校長)が責任をもって推薦し得る者 3.以下のいずれかの条件を満たす者 ①国語、外国語又は英語、地理歴史、公民の中で、「教科の評定平均値」が3.7以上の教科が2教科以上あるもの ②日本以外の国や地域に、小学校入学年齢以降に6か月以上継続滞在した者 4.入学しようとする学科に対し、適性を有するもの 5.合格した場合には、必ず本学に入学する者 ※文化創造学科は①の科目が公民ではなく芸術になります。

社会福祉学部

次の1~5の全てに該当するもの 1.山口県内の高等学校、中等教育学校、特別支援学校高等部及び高等専門学校3年次を平成31年3月卒業見込みの者 2.志望動機が明確であり、本学科に対する適性を有するもの 3.人物・性行等、所属学校長(高等学校長)が責任をもって推薦し得る者 4.学業成績優秀の者 5.合格した場合には、必ず本学に入学する者

看護栄養学部

看護学科は次の1~5全てに該当するもの 1.山口県内の高等学校、中等教育学校、特別支援学校高等部及び高等専門学校3年次を平成31年3月卒業見込みの者 2.人物・性行等、所属学校長(高等学校長)が責任をもって推薦し得る者 3.学業成績優秀の者 4.入学しようとする学科に対し、適性を有するもの 5.合格した場合には、必ず本学に入学する者 栄養学科は次の1~6の全てに該当するもの 1.山口県内の高等学校、中等教育学校、特別支援学校高等部及び高等専門学校3年次を平成31年3月卒業見込みの者 2.人物・性行等、所属学校長(高等学校長)が責任をもって推薦し得る者 3.化学および生物の履修している者 4.理科の「教科の評定平均値」が4.0以上の者 5.入学しようとする学科に対し、適性を有するもの 6.合格した場合には、必ず本学に入学する者

選考日程

出願期間:2019年11月1日(木)~11日(金) 試験日:2019年11月25日(日) 合格発表日:2019年12月3日(月)

選考方法

国際文化学部

国際文化学科:書類審査、小論文、個人プレゼンテーション及び英会話による集団面接の結果を総合して選抜する。 文化創造学科:書類審査、小論文及び集団面接の結果を総合して選抜する。

社会福祉学部

書類審査、集団ディスカッション及び個人面接の結果を総合して選抜する。

看護栄養学部

看護学科:総合問題及び個人面接の結果を総合して選抜する。 栄養学科:書類審査、集団面接及び個人面接の結果を総合して選抜する。

必要書類

入学志願票・受験票・写真票・志願理由書・所属学校長の推薦書・調査書・活動報告書・海外滞在期間報告書・入試試験料

山口県立大学の推薦選抜の倍率

最後に、山口県立大学の推薦選抜の過去の倍率をご紹介いたします。

2019年度

県内高校長推薦選抜

国際文化学科:募集人数18人、志願者数19人、受験者数19人、倍率1.1倍 文化創造学科:募集人数16人、志願者数29人、受験者数29人、倍率1.8倍 社会福祉学科:募集人数28人、志願者数55人、受験者数54人、倍率1.9倍 看護学科:募集人数22人、志願者数70人、受験者数70人、倍率3.2倍 栄養学科:募集人数12人、志願者数20人、受験者数20人、倍率1.7倍

全国高校長推薦選抜

国際文化学科:募集人数11人、志願者数18人、受験者数18人、倍率1.6倍 文化創造学科:募集人数8人、志願者数31人、受験者数31人、倍率3.9倍 社会福祉学科:募集人数18人、志願者数52人、受験者数52人、倍率2.7倍 看護学科:募集人数5人、志願者数29人、受験者数29人、倍率5.8倍 栄養学科:募集人数6人、志願者数18人、受験者数18人、倍率3.0倍

2018年度

県内高校長推薦選抜

国際文化学科:募集人数18人、志願者数24人、受験者数24人、倍率1.3倍 文化創造学科:募集人数16人、志願者数32人、受験者数32人、倍率2.0倍 社会福祉学科:募集人数28人、志願者数64人、受験者数64人、倍率2.3倍 看護学科:募集人数22人、志願者数81人、受験者数81人、倍率3.7倍 栄養学科:募集人数12人、志願者数22人、受験者数22人、倍率1.8倍

全国高校長推薦選抜

国際文化学科:募集人数11人、志願者数28人、受験者数28人、倍率2.5倍 文化創造学科:募集人数8人、志願者数37人、受験者数37人、倍率4.6倍 社会福祉学科:募集人数18人、志願者数35人、受験者数35人、倍率1.9倍 看護学科:募集人数5人、志願者数33人、受験者数33人、倍率6.6倍 栄養学科:募集人数6人、志願者数31人、受験者数31人、倍率5.2倍

2017年度

県内高校長推薦選抜

国際文化学科:募集人数18人、志願者数28人、受験者数28人、倍率1.6倍 文化創造学科:募集人数16人、志願者数27人、受験者数27人、倍率1.7倍 社会福祉学科:募集人数28人、志願者数56人、受験者数55人、倍率2.0倍 看護学科:募集人数22人、志願者数58人、受験者数58人、倍率2.6倍 栄養学科:募集人数12人、志願者数31人、受験者数31人、倍率2.6倍

全国高校長推薦選抜

国際文化学科:募集人数11人、志願者数19人、受験者数19人、倍率1.7倍 文化創造学科:募集人数8人、志願者数17人、受験者数17人、倍率2.1倍 社会福祉学科:募集人数18人、志願者数48人、受験者数48人、倍率2.7倍 看護学科:募集人数5人、志願者数30人、受験者数30人、倍率6.0倍 栄養学科:募集人数6人、志願者数27人、受験者数27人、倍率4.5倍 さらに、志望理由書の書き方など、AO入試・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部