ホーム

\

受験お役立ち記事

\

総合型選抜基礎知識

作成日: 2021年12月1日 最終更新日: 総合型選抜基礎知識

指定校推薦の面接ってどうすればいいの?【質問の例や対策方法も伝授】

指定校推薦で合格を勝ち取るためには、面接対策は必須です。どのような質問にどのように答えるべきかなど、対策をきちんと行えば必ず効果は出ます。

また面接対策は、指定校推薦だけでなく総合型選抜(AO入試)にも役立ちます。指定校推薦を考えている人は「総合型選抜って何?」と思うかもしれません。

総合型選抜(AO入試)は簡単に説明すると、大学との相性で合格が決まる「マッチング入試」です。

ここで、なぜ指定校の面接対策をすると総合型選抜(AO入試)にも役立つかというと、総合型選抜(AO入試)の試験内容にも面接があるからです。

指定校推薦で面接の練習をしてついでに総合型選抜も受験して志望校合格の可能性を高める。これってとてもお得だと思いませんか?すこしでも総合型選抜(AO入試)について興味を持ったら下のボタンから無料相談を受けに来てください!オンラインでもオフラインでもどちらでも大丈夫です!

指定校推薦の面接対策は何をすればいいの?

過去問から大学の出題傾向を知る

自分が志望する大学、学部の過去の面接問題をチェックしましょう。チェックの仕方ですが、おそらく学校がデータを持っているはずなので先生にデータを見せてもらえるように頼んでみましょう。もし、それが叶わないのであれば、昨年その大学を受験した先輩にコンタクトを取るのも一つの手です。

言葉づかいや表情・態度に注意する

面接対策といえば、質問に対してどう答えるかにばかり注意をしがちですが、言葉づかいや表情・態度も重要な要素の一つです。

「はっきり話す」「椅子に深く腰をかけない」「目を見て(鼻先を見て)話す」など、好感を持たれる態度を心がけましょう。

もちろん、前髪を目にかけない・制服に埃や皺がないようにするなど清潔な格好をして面接に挑みましょう。

量をこなして場慣れしておく

「頭が真っ白になって言いたいことも言えず終わってしまった」「予想指定も質問が来ず、あわててしまった」

そういった失敗談を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

これが起こってしまう理由は「面接の練習量が少ない」ことです。

面接なんて、自分のことを話すだけだから1・2回練習したら終わりでいい、と思っていませんか?

予想外の質問が来たら仕方ないと諦めていませんか?

まず、1・2回練習したら大丈夫と思っている人は今すぐ考えを改めてください。圧倒的に練習量が足りないです。

そして、予想外の質問が来たら仕方ないと思っている人に言いたいのは「予想外の質問が来ないくらい」に練習してください。でもここでこう思う人がいるかもしれません。

「どこで練習すれば良いんだ」と。

そんな時は是非AOIに来て面接対策に来てください!

指定校推薦の面接で聞かれる面接の質問例

指定校推薦の面接で聞かれる面接の質問は、大きく分けて、下記のように分類されます。具体的なエピソードを交えて答えるといいでしょう。

自己紹介・自己分析

大学側は、あなたという人がどんな人なのかをあなた自身の言葉で語ってほしい、あなた自身をあなた自身がどのように評価しているかを聞きたいと思っています。

【質問例】あなたの長所・短所を簡潔に述べてください。

【回答例】私の長所は、計画的・持続的に物事を進めることができる点です。2年生の文化祭では、実行委員長をしましたが、文化祭と自分自身の学習を両立させるために、計画をしっかり立てて行うことができました。

一方、短所は、長所の反対で、瞬発力が欠けている点です。とっさの判断が遅れてしまいがちです。ただ、この欠点も、高校生活における友人との交流や多くの経験を通して、改善してきているように思います。

高校生活や部活のこと

自己紹介・自己分析と重なる部分も多いですが、あなたが夢中になったことを熱く語ることは、好印象を与えます。

【質問例】高校生活で頑張ったことは何ですか?

【回答例】中学・高校6年間を通して、卓球部で頑張りました。特に、高校2年では、部長を経験しました。それまでは、自分の好きな卓球に打ち込むだけでしたが、部長になってからは、自分の技術の向上だけでなく、チームとしてのまとまりや後輩への指導などを重点的に取り組みました。

志望動機・志望理由

その大学や学部への志望動機を聞かれることが多いです。

【質問例】この大学を志望した動機は何ですか?

【回答例1】それまで漠然とこの大学への憧れがありましたが、オープンキャンパスに来て、その思いが確固としたものに変わりました。

まず、キャンパスの雰囲気がとても明るく、「ここで学びたい」と思いました。また、案内されていた先輩方がとても親切に、学校生活を生き生きと紹介されている姿に感動しました。

また、模擬授業に参加して、大学の授業の奥深さ、教授の知識の深さ、大学の施設の充実ぶりを体験でき、「この大学で学びたい」と強く考えるようになりました。

【回答例2】私がこの大学を選んだ理由は、文学研究に関する教育設備が充実しているからです。もともと私は文学作品が好きで大学では文学と時代背景の関わりをより深く研究したいと考えていました。貴学では文学部に多数の教授が在籍しているだけでなく、地元の博物館などと連携して研究をしているため、私のやりたいことを実現できる環境があると考えております。

将来の夢・ビジョン

具体的なことを述べられなくても、将来の夢の方向性が述べられるよう、準備しておくのがベストです。

【質問例】大学卒業後の将来の夢は何ですか?

【回答例】大学で学んだことを活かして、将来は国際機関で働きたいと思っています。今、SDGsの実施について、国の環境や文化だけでなく、それぞれの産業の力の差により、達成困難な場面が多々見受けられます。それらに立ち向かい、世界が少しでもいい方向に進めるよう、高校生活での留学経験をもとに得た英語力や多様な人種とのコミュニケーション能力を活かしたいと思います。

社会への関心

受験勉強の間も、しっかりと新聞などに目を通して、社会的な出来事についても意見が述べられるよう準備をしておくことをおすすめします。

【質問例】最近のニュースで気になったものはありますか?

【回答例】今年のノーベル物理学賞は、日本出身の真鍋さんが受賞されました、地球温暖化を確実に予測する気候モデルの開発についてです。地球温暖化の予測が確実になるので、どこに力を入れるべきかを具体的な政策などに落とし込めると考えております。貴学政策科学部では、地域の問題だけでなく地球温暖化も含めた様々な要因を加味した政策モデルの検証を推し進めたいと考えております。

指定校推薦で不合格になっても総合型選抜(AO入試)で合格できる

「指定校推薦は不合格にならない」という噂がまことしやかに流れていますが、指定校推薦といえども、全員が合格できるわけではありません。

せっかく、指定校推薦で受験、合格を目指しているのに、「不合格」なんて不吉なことを言って申し訳ないですが、万が一のことを考えておくことは大切です。

そこで一つ総合型選抜(AO入試)を視野に入れておくと良いです。総合型選抜の試験内容にも『面接』があり、指定校推薦で培ってきた面接の能力を総合型選抜(AO入試)でも発揮できます。

指定校だけで絞るより、総合型選抜(AO入試)も視野に入れて受験したほうが合格のチャンスが広がり良いと思いませんか?

この記事を書いた人

AOI編集部 編集長

総合型・学校推薦型選抜(AO入試・推薦入試)の専門塾として 業界No.1の合格率を誇るAOIの編集部です。 「受験生や保護者のためになる記事を作る」がモットー

<< 受験お役立ち記事に戻る

AOI受験相談
予約フォーム

無理な勧誘などは致しません。
お気軽にご予約ください。

氏名*

学年(現時点での学年をお選びください)*

メールアドレス*

電話番号*

AOIをどこでしりましたか?*

プライバシーポリシーをお読みになり、
同意の上でご応募くださいませ。