ホーム

\

受験お役立ち記事

\

出願書類対策

作成日: 出願書類対策

心理学部の志望理由書を例文付きで専門塾が解説!

こんにちは!総合型選抜専門塾AOI編集部です!

今回は、心理学部の志望理由書について例文付きで解説を行います。

総合型選抜(AO入試)で心理学部を受験する方は、ぜひ確認してみてください!

また、 AOIでは期間限定で総合型選抜の対策に関するプレゼントを無料で10個もらえるキャンペーンを行っています!

AOI公式LINEで配布しているのでぜひ受け取ってください!

LINEプレゼント
LINEプレゼント

プレゼントを受け取る

心理学部の定義と学問分野

心理学部は、心理学とその関連分野を学ぶための学部です。

心理学部では、個人の心理や行動、社会的な相互作用などに関する広範な分野を学びながら、心理学の基本的な理解を深めることができます。

以下は、心理学部で学ぶ興味深い学科や分野の例です。

心理学

心理学は、個人や集団の心理的なプロセスや行動を科学的に研究します。

心理学の知識を持つことで、人間の心や行動に関する深い理解を得ることができ、個人や社会に対する貢献が可能です。

臨床心理学

臨床心理学は、心理的な問題や障害に対する診断や治療、アドバイスを行う分野です。

個人や集団のメンタルヘルスに関わり、心理療法やカウンセリングのスキルを磨くことができます。

社会心理学

社会心理学は、人々が社会的な環境でどのように相互に影響を与えるかを研究します。

集団や組織内での行動や意思決定に関する理解を深め、社会への洞察を得ることができます。

発達心理学

発達心理学は、人間の成長や発達を研究します。

子どもから成人までの発達過程を理解し、教育や子育ての分野での専門的な知識を得ることができます。

心理学部ではこれらの学科や分野を学ぶことで、個人や社会のメンタルヘルスに寄与し、人間関係や精神的な健康に関する専門知識を身につけることができます。

心理学部の志望動機のきっかけ

心理学部を志望する理由は、個人によって異なりますが、共通して大切なのはその理由を明確にすることです。

以下では、心理学部を志望する理由の一例を紹介します。

(1)友人や家族の影響

友人が受けていたいじめやご家族のうつ病などがきっかけという書き方です。

多くの場合、私たちは身の回りの人々の影響を受けて成長していきます。

友人や家族の関心や経験からどのようなきっかけがあったのかを考えましょう。

(2)高校の先生や授業がきっかけ

高校の先生が心理学に精通していたり、自身を心理的アプローチによって救ってくれたという書き方です。

高校時代の授業や教師の存在は、将来の進路や興味の形成に大きな影響を与えます。

高校時代の先生からきっかけを考えてみましょう。

(3)自らの経験から興味を持った

次は、ご自身の経験からのアプローチです。

たとえば、部活動内の問題を心理学的アプローチを用いて解決をした経験や、留学中に感じた文化的な差から心理学に興味を持ったなどという経験になります。

人々は自分自身の経験を通じて学ぶことが多いものです。

自分の心や行動、感情に関する疑問や興味を持ち、心理学への探求心がどこで生まれたのかを考えてみましょう。

(4)社会問題や事件に対する関心

犯罪や暴力事件、ストレス社会など、これらの問題には心理的な要因が絡んでいることがあります。

社会問題や事件の背後にある心理的な側面を理解し、解決策を見つけようとする関心が、心理学への興味を引き起こすことがあります。

自身の興味のある社会問題や気になる疑問から心理学でどのように解決できるかを考えてみましょう。

志望理由書に書くきっかけや夢がないと悩む学生は以下の記事を参考にしてみてください!

関連記事:『志望理由書で将来の夢がないときの対処法を専門塾が解説!

また、AOIでは、講師があなたのやりたいことを見つけるカリキュラムが揃っています。

心理学部で学びたい分野とその魅力と例文

志望理由書では「どの学問」を「何のために」学びたいのかを書かなければいけません。

以下は、心理学部を通して、何を学ぶのかの例になります。

あくまで参考程度に見てみてください。

(1) 幅広い心理学の分野と臨床経験の獲得

心理学部では、臨床心理学だけでなく発達心理学や社会心理学など、多岐にわたる心理学の分野を学ぶことができます。

また、実際の臨床経験やフィールドワークを通じて、理論を実践に結びつける学びが豊富にあります。理論だけでなく臨床現場でのスキルも身につけることができるのが魅力的です。

・例文

「私は心理学の奥深さに魅了され、心理学部で幅広い分野を学ぶことで、理論と実践を結びつけ、将来の臨床心理士としての実力を高めたいと考えています。特に、発達心理学や社会心理学の分野で理論を基にした洞察を深めつつ、実際の現場での経験を通じて実践的なスキルを身につけることが私の志向です。」

(2) 心理学史と異なる心理理論

心理学史を学ぶことで、心理学の発展や異なる心理理論の背後にある考え方を理解できます。

さまざまな心理理論を学ぶことで、個々の心のメカニズムや行動の理解を深め、将来の臨床現場での実践に役立てたいと思っています。

・例文

「心理学部で心理学史と異なる心理理論を学び、心の発達や個別の心理プロセスについての理解を深めると同時に、様々な心理理論からアプローチを学びたいと考えています。これによって、将来の臨床心理士として、患者さんに対してより適切かつ多面的なサポートが提供できるようになりたいです。」

(3) 心理学と教育の統合とキャリアの多様性

心理学部では、心理学と教育学の統合的な学びが可能です。

これにより、教育現場での活動や教育心理学に関する知識を深めることができます。

また、心理学部卒業後のキャリアパスは幅広く、学術研究者、臨床心理士、教育者など、多様な職業に進むことができるのが魅力的です。

・例文

「心理学部では、心理学と教育学の統合的な学びが可能であり、これによって教育現場での活動や教育心理学における深い理解を追求したいと思っています。将来的には、学術研究者としての道も視野に入れつつ、同時に教育者として実践的な経験を積むことで、心理学と教育を融合させたキャリアを築きたいと考えています。」

関連記事:『志望理由書の書き方について大学受験のプロが徹底解説

心理学部のよくある将来の夢

心理学部を卒業した後の将来の夢についても考えましょう。

以下に、心理学と関連する将来の夢の一例を挙げてみます。

(1)臨床心理士や公認心理師を目指す

心理学部の学びを通じて、臨床心理士や公認心理師を目指す人も多くいます。

個人のメンタルヘルスを支援し、社会の健全な発展に貢献できることが魅力です。

(2)教育・研究に携わる

教育現場での指導や研究活動に興味を持つ人もいます。

学習環境の改善や効果的な教育方法の研究に取り組むことで、次世代の育成に貢献します。

(3)企業や組織の人事・福祉に関わる

心理学の知識を活かし、企業や組織の人事部門で人材育成や労働環境の改善に取り組む人もいます。

社員のメンタルヘルスの向上や職場環境の改善を通じて、組織の発展に寄与します。

(4)心理カウンセラー・ケースワーカーとして支援する

心理カウンセラーやケースワーカーとして、個人やグループの支援に従事する人も少なくありません。

人々の課題や悩みに向き合い、適切なアドバイスやサポートを提供することで、社会の健全な発展に貢献します。

関連記事:『自己推薦書の書き方とは?総合型選抜に合格するために必要なポイントを専門塾が解説!

心理学部の志望理由書の例文

志望理由書の作成には、具体的な例文を参考にすることが重要です。

以下では、文学部の志望理由書の例文を紹介します。

心理学部の志望理由書例文1:「公認心理師」

「私は将来、公認心理師となって教育の現場において発達障害のある子ども達への支援を行いたい。貴学では教育・学校心理学や障害者・障害児心理学を履修することで、支援を行うために必要な力を養うことができる。また、実践発達領域だけでなく社会心理領域で発達障害の分野から社会との繋がりについて知り、学びをより深めたい。そこで得た児童や生徒との関わり方などの専門的知識や課題解決能力を活かし、発達障害のある子ども達やそのご家族の悩みの解決を目指す。」

心理学部の志望理由書例文2:「特定の社会課題」

「私は将来、社会不安障害で悩む人々に芸術を使った企業内教育を提供し、自信をもって生きられる社会を作りたい。私は相手の発言に対して、うまく意見を述べることができるのかと不安を感じ、手や声が震え赤面になり、言いたいことが言えなかった経験がある。このような症状は社会不安障害(SAD)と呼ばれ、日本人口の約10人に1人いると推定されている。これは、対話スキルに自信がないことからくる緊張により、自己防衛反応が働くことが原因とされている。そこで、私は芸術を使った企業内教育制度を提供し、対話スキルの不安を解消してSADで悩む人々の自信を回復したい。」

心理学部の志望理由書例文3:「メンタルトレーナー」

「私は貴学に入学し、脳や神経が行動に与える影響について学びたい。そう思い始めたきっかけは、私がバトントワーリング部に所属していた際にプレッシャーからイップスを経験したからだ。イップスになると、心の葛藤によって筋肉や神経細胞、脳細胞にまで影響が及び、実力を発揮できなくなってしまう。この経験から、私はイップスが起こる仕組みに関心を持つようになり、心に悩みを抱えているスポーツ選手を支えたいと思うようになった。私はメンタルトレーナーとなり、スポーツ選手が本番で実力を発揮できるようにデータ分析を基にサポートしていきたい」

AOI公式LINEのプレゼントでもっと詳細な情報を見ることができます。

LINEプレゼント
LINEプレゼント

心理学部の効果的な志望理由書の書き方

志望理由書を書く際には、以下のポイントに注意して具体的な内容を書きましょう。

志望理由書は明確な構成を持つことが重要です。

以下から志望理由書の構成を参考にしてみてください。

(1)具体的なエピソードや体験を盛り込む

志望理由書を具体的にするためには、自身のエピソードや体験を交えることが大切です。

自分自身の経験を通じて、なぜ心理学に興味を持ったのかを具体的に伝えましょう。

(2)自分が学びたいことや貢献できることを強調する

志望大学で学びたいことや、その学びを通じてどのように社会に貢献したいかを強調することで、志望理由の重要性をアピールできます。

(3)添削やアドバイスを受ける

志望理由書は何度も書き直すことでより良いものに仕上がります。

周囲の人や専門家に添削やアドバイスをもらいながら、より充実した内容にしていきましょう。

経済学部の志望理由書作成に使いたい教材

AOIでは、公式LINEをお友達追加してくれた人限定で10個の特典を無料でプレゼントしています!

10秒で終わる質問に答えると
・【有料級】総合型選抜完全攻略動画x2
・志望理由書ガイドブック
・小論文ガイドブック
・プレゼンテーション解説資料
・今すぐ使える評価UP面接テクニック12個!
etc..

など有料級特典合計「10個」をプレゼント!

これらの無料教材を通して、自身で添削できるになりましょう。

公式LINEで無料特典を受け取ろう!

有名大学の志望理由書の作成方法

志望理由書の作成方法を学ぶために、いくつかの有名大学を例に挙げてみましょう。

同志社大学

同志社大学心理学部を志望する場合、国際的な環境での学びやリベラルアーツ教育の特徴を強調すると良いでしょう。

異なる文化や価値観に触れることで、より深い洞察力を培い、国際的な視野を持った人材を育てることに興味を持っている旨を伝えましょう。

関連記事:『同志社大学のAO入試・公募推薦入試(推薦選抜入学試験・自己推薦入学試験)対策

立教大学

立教大学心理学部の場合、幅広い専門分野が魅力です。自分の興味がどの分野に向いているのかを述べ、その分野での学びを通じて自分自身を成長させたいという意欲をアピールしましょう。

関連記事:『立教大学の総合型選抜(AO入試)・自由選抜入試対策

立命館大学

立命館大学心理学部は文学と社会の関係性に焦点を当てています。社会問題を文学の視点から分析し、解決に向けたアプローチを考えることに興味を持っていることを示しましょう。

関連記事:『立命館大学の総合型選抜(旧AO入試)対策

AOIの無料カウンセリング

志望理由書をさらにレベルアップするために

AOI大阪校

志望理由書の提出レベルは年々高くなっています。

その理由としては、通塾率が上がっていることが挙げられます。

皆が塾に通うようになった結果、質の高い志望理由書が世の中に溢れ始めたのです。

そのため、自分1人で志望理由書を書き上げることはオススメできません。

志望理由書さらにレベルアップするために有料サービスをご利用ください。

関連記事:『志望理由書添削をしてくれるおすすめの添削サービスを紹介

またAOIでは、総合型選抜に悩んでいる人に無料で受験相談を提供しています。

まずはあなたの志望理由書に関するお悩みを受験相談で聞かせてください。

それでは、お待ちしております。

私たちと一緒に憧れの志望校に合格しましょう!

下の画像をタップしてお申し込みください!

AOIの無料カウンセリング
AOIの無料カウンセリング

この記事を書いた人

橋本 尭明

元総合型選抜専門塾AOIのマネージャー。現マーケティング責任者。総合型選抜の可能性やAOIの素晴らしさを世の中に広めるために、現場からマーケティング領域へシフト。歴代最高の合格率を叩き出した実績やノウハウを受験や学校生活に悩む学生の方々に発信します!

<< 受験お役立ち記事に戻る

AOI受験相談
予約フォーム

無理な勧誘などは致しません。
お気軽にご予約ください。

生徒氏名*

学年(現時点での学年をお選びください)*

メールアドレス*

電話番号*

ご希望の日程*

受験相談は保護者様と生徒様とAOIの進路アドバイザーの3名で行います。ご家族で日程を調整の上、複数の日程をご記入ください。こちらで希望をお伺いの上、日程は担当者と調整後確定します。

受験相談の実施希望校舎*

大変人気な受験相談となるため、希望の日時によってはオンラインになる可能性はあります。

プライバシーポリシーをお読みになり、
同意の上でご応募くださいませ。