0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年6月25日 最終更新日:

玉川大学の総合型選抜(旧AO入試)対策

玉川大学

玉川大学のアドミッションポリシー

玉川大学公式ホームページでは、各学部のアドミッションポリシー(求める人物像)を以下の通り定めています。

教育学部

  • 本学創立の理念である全人教育の理念について興味・関心を持つ人
  • 人間としての基本的な規範意識(モラル)を有する人
  • 人間の尊厳を大切にし、教育・保育について関心を持ち、それらの職への強い使命感や志のある人
  • 子どもとの積極的なかかわりから、教育・保育への理解を深めることができる人
  • 専門的知識や教育的技術を獲得するために主体的、自発的に学ぶことができる人
  • 芸術活動などを通して育まれる創造性や環境に対する感性を磨くことができる人
  • 豊かな教養と国際感覚を身に付け、社会の発展に積極的に貢献することができる人

文学部

文学部は、全人教育の理念のもと、国際社会の一員として貢献できる日本語および英語運用能力と論理的な思考力を身につけ、社会の多様な場面に的確に対応できる職業人や高い指導力を備えた日本語および英語教育の専門家を養成することを目指しています。そのために、文学部の入学者のアドミッション・ポリシーを以下のように設定します。
  1. ①高等学校で学習する教科内容について、高等学校卒業相当の知識を有していることを高等学校での成績および入学試験で示すことができる。
  2. ②他者の考えを理解し、自己の考えを表現するために必要な高等学校卒業相当の日本語および英語運用能力を身につけていることを成績、入学試験、あるいは外部検定試験で示すことができる。
  3. ③自分で情報を集め、整理し、その内容について聞き手を意識して話すことができる。
  4. ④本学部での学びを活かし、卒業後に社会の一員として貢献したいという意欲を、口頭および文章で表現することができる。

芸術学部

芸術学部では、玉川大学の教育理念と学部、学科の人材養成の目標および教育課程の内容を理解している人が入学することを期待しています。

パフォーミング・アーツ学科

パフォーミング・アーツ学科では未来の社会を創る芸術力を育成し、芸術によって社会貢献出来る人材を養成することを目指している。そのために以下のような要件を備えた人材が入学することを期待している。
  1. 1.高等学校で履修する国語、地理歴史、公民、数学、理科、外国語および芸術などの内容を理解し、高等学校卒業相当の知識と技能を有している。
  2. 2.物事を多面的かつ論理的に考察しようとする態度や、「読み、書く、聞く、話す」の基礎的な4技能を身につけている。
  3. 3.人間、自然、文化、産業、国際などの諸問題に関心を持ち、積極的に社会に貢献しようとする意欲がある。
  4. 4.多文化、異文化の存在を認め、自分の考えを他者に伝えようとする意欲と態度があると共に、自己の良心と社会の規範やルールに従って行動できる。
  5. 5.他者と積極的にかかわり、対話や自らの表現を通して相互理解に努めようとする態度と、入学後に必要となる芸術表現に関する基礎的な技能を有している。
  6. 6.高等学校教育の内容・水準に配慮し、関連する日本語に関する検定、外国語に関する検定(実用英語技能検定準2級以上、TOEIC L&R400点以上等)、コンピュータ操作に関する資格、数量的なスキルに関する資格やスコアなどを有していることが望ましい。

観光学部

観光学部では、公正かつ適切に学生募集および入学者選抜を行い、養成する人材像や教育課程との関連性を踏まえて、入学志願者が高等教育を受けるに相応しい資質や能力を有しているかを多面的に判定します。 特に、現代における観光の意義や役割とその課題を的確に把握し、適切な情報の収集と分析を通して、また、異文化に対する理解を基礎に、高度な英語運用力を駆使してグローバル時代の観光産業と地域活性化に貢献できる人材を養成することから、次のような基本的な考え方・方針で学生の受入れを行います。
  1. ①高等学校の課程における主要な科目(英語、国語、地理、歴史)の教科書レベルの基礎知識を修得し、特に英語の学習で成果を上げた人。【知識・理解】
  2. ②観光や異文化交流を、常に問題意識を持って考えられる人。【思考・判断】
  3. ③本学部生に義務化されている英語圏への海外留学に1年間参加することを承諾できる人。【態度】
  4. ④地域活動やボランティア活動、クラブ活動などで実績をあげ、リーダーシップを有し、チームワークをとって行動できる人。さらに、本学部・学科で学んだことを活かし、卒業後に観光振興や他の分野で貢献する意欲を有する人。【関心・意欲】
  5. ⑤入学時に実用英語技能検定準2級程度以上、またはTOEIC L&R400点以上に相当するレベルの英語運用力を有する人。【技能・表現】

経営学部

経営学部では、以下の方針に基づいて学生を受け入れます。
  1. ①実用英語技能検定準2級以上、またはTOEIC L&400点以上を取得していることが望ましい。【知識・理解】
  2. ②高等学校における「数学Ⅰ・A」の知識があり、実用数学技能検定準2級以上を取得していることが望ましい。【知識・理解】
  3. ③経済・社会における事象について、自らの考えを筋道立てて説明でき、語彙・読解力検定準2級以上を取得していることが望ましい。【汎用的技能】
  4. ④英語力を強みとしてビジネスに携わり、世界を舞台に活躍する意欲がある。【態度・志向性】

リベラルアーツ学部

    1. 1.高等学校で履修した教科のうち、特に国語、外国語、数学、地理歴史・公民、情報の教科書レベルの基礎知識を持っていること。(知識・理解)
    2. 2.各種資格・検定試験に挑戦し、高等学校卒業程度の水準を示す等級を取得していることが望ましい。(汎用的技能)
例:実用英語技能検定準2級、TOEIC L&R400点程度、日本語検定3級、日本漢字能力検定準2級、実用数学技能検定準2級
  1. 3.リベラルアーツ学部卒業後の将来計画をもち、各自が学修計画を立て、進んで学ぶ意欲を持っていること。(態度・志向性)
  2. 4.高等学校内外においての諸活動(部活動、ボランティア活動、海外活動、生徒会活動、各種大会、コンクールへの参加など)に積極的に関わっていることが望ましい。(態度・志向性)
  3. 5.生涯にわたり学び続ける姿勢を備え、社会にその知識を還元・推進する意欲をもっていることが望ましい。(態度・志向性)

農学部

農学部では、玉川大学の建学の精神・教育理念、農学部の教育方針を基盤とし、国際社会が必要とする能力と態度を備えた人材の養成を担う高等教育機関としての役割を果たすため、以下に示す各学科のアドミッション・ポリシーを設定します。

生産農学科

生産農学科ではあらゆる生物を人間生活の貴重な「資源」としてとらえ生物の持つ機能や特性を分子から個体の視点で追究できる人材の養成を目指している。そのためアドミッション・ポリシーを以下のように設定する。
  1. 1.高等学校の課程における理数系科目(生物、化学、数学)の教科書レベルの知識を持つ人。また、語学系科目に対する学力の指標の一つとして、関連する検定(実用英語技能検定準2級程度)、テスト(TOEIC L&R400点程度)などで相応のスコアを有していることが望ましい。
  2. 2.農学に対して関心を持ち、積極的に専門知識を学ぼうとする姿勢を持つ人。
  3. 3.実験や実習にも積極的に取り組む意欲を持つ人。
  4. 4.自分の考えをしっかり言葉で表現でき、かつ互いに議論でき、協調性のある人。
理科教員養成プログラムについては、上記に加え、以下も要項として求める。
  1. 1.自然科学全般に対して強い関心を持つ人。
  2. 2.理科教員や農業科教員、または教育関連の職業に就くことを第一目標としている人。
  3. 3.理科や農業の面白さや大切さを、自らの経験を通して生徒に伝えることのできる教員を目指す人。
  4. 4.教材研究などに積極的かつ安全に取り組める人。
  5. 5.コミュニケーション力、文章作成力、協調性を備え、さまざまな問題の解決に主体的に取り組める人。

工学部

工学部では、玉川大学の教育信条に基づき、幅広い教養を持つ人間力を備えた実践的技術者を世に送り出すことを共通に目指しています。そのために、以下のような入学生を求めています。

情報通信工学科

  1. 1.高等学校の課程における主要な科目(数学、物理、化学、英語、国語、社会)の教科書レベルの基礎知識を有する人。数学は実用数学技能検定2級程度の学力を有する人。文章を正しく読解し、適切な表現を用いて論理的に記述する基礎的な能力を有する人。英語は実用英語技能検定準2級程度、またはTOEICL&R400点程度の学力を有する人。【知識・理解】
  2. 2.学内外の活動などにも積極的に関わり、人間力の向上を目指す人。【態度】
  3. 3.卒業までに外国人と意思疎通のできる英語力を修得するとともに、工学として必要な情報処理能力および数理的能力の取得を目標にできる人。【態度・志向性】
  4. 4.工学的成果を人類の社会福祉に役立てようとする倫理観を持つ人。【関心・意欲】
  5. 5.新しい技術を創造するための専門知識を身につけることを目標に、たえず努力することができる人。【態度・志向性】

ソフトウェアサイエンス学科

  1. 1.高等学校の課程における主要な科目(数学、物理、化学、英語,国語、社会)の教科書レベルの基礎知識を有する人。数学は実用数学技能検定2級程度の学力を有する人。文章を正しく読解し、適切な表現を用いて論理的に記述する基礎的な能力を有する人。英語は実用英語技能検定準2級程度、またはTOEICL&R400点程度の学力を有する人。【知識・理解】
  2. 2.教育課程以外の学内外の活動に積極的に関われる人。【態度】
  3. 3.卒業までに外国人と意思疎通のできる英語力を修得するとともに、工学として必要な情報処理能力および数理的能力の取得を目標にできる人。【態度・志向性】
  4. 4.社会が何を求めているか、常に問題意識を持って考えられる人。【思考・判断】
  5. 5.本学科で学んだことを生かし、ソフトウェア、ネットワーク、モバイルシステム、ゲーム・コンテンツ分野において社会に貢献する意欲を有する人。【関心・意欲】

マネジメントサイエンス学科

  1. 1.高等学校の課程における主要な科目(数学、物理、化学、英語、国語、社会)の教科書レベルの基礎知識を持つ人。数学は実用数学技能検定2級程度の学力を有する人。文章を正しく読解し、適切な表現を用いて論理的に記述する基礎的な能力を有する人。英語は実用英語技能検定準2級程度、またはTOEICL&R400点程度の学力を有する人。【知識・理解】
  2. 2.教育課程以外の学内外の活動に積極的に関われる人。【態度】
  3. 3.卒業までに外国人と意思疎通のできる英語力を修得するとともに、工学として必要な数理的能力の取得を目標にできる人。【態度・志向性】
  4. 4.社会が何を求めているか、常に問題意識を持って考えられる人。【思考・判断】
  5. 5.本学科で学んだことを生かし、社会に貢献する意欲を有する人。【関心・意欲】

エンジニアリングデザイン学科

  1. 1.高等学校の課程における主要な科目(数学、物理、化学、英語、国語、社会)の教科書レベルの基礎知識を有する人。数学は実用数学技能検定2級程度の学力を有する人。文章を正しく読解し、適切な表現を用いて論理的に記述する基礎的な能力を有する人。英語は実用英語技能検定準2級程度、またはTOEIC L&R400点程度の学力を有する人。【知識・理解】
  2. 2.教育課程以外の学内外の活動に積極的に関われる人。【態度】
  3. 3.卒業までに外国人と意思疎通のできる英語力の修得を目標にできる人。【態度・志向性】
  4. 4.ものづくりや異文化交流を、常に問題意識を持って考えられる人。【思考・判断】
  5. 5.本学科で学んだことを生かし、卒業後にエンジニアリングデザインや他の分野で貢献する意欲を有する人。【関心・意欲】

数学教員養成プログラム

  1. 1.高等学校の課程における主要な科目(数学、物理、化学、英語、国語、社会)の教科書レベルの基礎知識を持ち、他者にその内容を説明できる人。数学は実用数学技能検定準1級程度の学力を有する人。文章を正しく読解し、適切な表現を用いて論理的に記述する基礎的な能力を有する人。英語は実用英語技能検定準2級程度、またはTOEIC L&R400点程度の学力を有する人。【知識・理解】
  2. 2.教育課程以外の学内外の活動に積極的に関われる人。【態度】
  3. 3.卒業までに外国人と意思疎通のできる英語力、数学教員としての数学力並びに指導力を身に付けることを目標にできる人。【態度・志向性】
  4. 4.社会が何を求めているか、常に問題意識を持って考えられる人。【思考・判断】
  5. 5.本プログラムで学んだことを生かし、教育の分野に貢献する意欲を有する人。【関心・意欲】

玉川大学の総合型選抜(旧AO入試)の実施状況

玉川大学の総合型選抜(旧AO入試)は全学部(教育学部、文学部、芸術学部、観光学部、経営学部、リベラルアーツ学部、農学部、工学部)で実施されています。 それぞれの募集人員は以下の通りです。

教育学部

教育学科初等教育専、社会科教育専攻:25名 教育学科保健体育専攻:3名 乳幼児発達学科:10名

文学部

英語教育学科:5名 国語教育学科:5名

芸術学部

パフォーミング・アーツ学科:15名 メディア・デザイン学科:5名 芸術教育学科音楽コース:2名 芸術教育学科美術・工芸コース:2名

観光学部

観光学科:5名

経営学部

国際経営:10名

リベラルアーツ学部

リベラルアーツ学科:15名

農学部

生産農学科:20名 生産農学科理科教員養成プログラム:2名 環境農学科:5名 先端食農学科:5名

工学部

情報通信工学科:2名 エンジニアリングデザイン学科:2名 マネジメントサイエンス学科:2名 ソフトウェアサイエンス学科:2名 数学教員養成プログラム:2名

玉川大学の総合型選抜(旧AO入試)の募集概要

玉川大学公式ホームページでは、総合型選抜(旧AO入試)の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

高等学校または中等教育学校を2020年3月卒業見込み、または文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定または指定した在外教育施設の当該課程を2019年5月以降修了、および2020年3月修了見込みで、本学を第一志望(専願)とし、以下の2つの条件を満たしている者。
  1. Ⅰ.AO型入学審査の趣旨を十分に理解していること。
  2. Ⅱ.学業成績等に関する条件を満たしていること。

教育学部

次の(1)~(4)のいずれかに該当すること。
  1. (1)全体の評定平均値「3.5」以上
  2. (2)全体の評定平均値「3.0」以上で、次の資格・検定のうち、1つ以上を取得している
  3. ・実用英語技能検定準2級以上・TOEIC L&R400点以上・日本漢字能力検定準2級以上
  4. ・日本語検定3級以上 ・日本語運用能力テストN-B2以上 ・語彙・読解力検定2級以上 ・実用数学技能検定準2級以上・
  5. (3)次の資格・検定のうち、2種類以上を取得している
  6. ・実用英語技能検定準2級またはTOEIC L&R400点以上 ・日本漢字能力検定準2級または日本語検定3級または日本語運用能力テストN-B2または語彙・読解力検定2級以上 ・実用数学技能検定準2級以上
  7. (4)実用英語技能検定2級またはTOEIC L&R550点以上を取得している

文学部(英語教育学科)

次の(1)~(3)のいずれかに該当すること。
  1. (1)全体の評定平均値「3.5」以上
  2. (2)全体の評定平均値「3.0」以上で、実用英語技能検定準2級またはTOEIC L&R400点以上を取得、または「英語」の評定平均値が「4.0」以上
  3. (3)実用英語技能検定2級またはTOEIC L&R550点以上を取得している

文学部(国語教育学科)

下記1・2ともに要件を充足すること。 1. 次の(1)~(3)のいずれかに該当すること。
  1. (1)全体の評定平均値「3.5」以上
  2. (2)全体の評定平均値「3.0」以上かつ「国語」の評定平均値が「4.0」以上で、次の資格・検定のうち、1つ以上を取得している
  3. ・日本語検定3級以上 ・語彙・読解力検定準2級以上 ・文章読解・作成能力検定準2級以上 ・日本語運用能力テスト標準レベルN-C1以上 ・実用英語技能検定準2級以上 ・TOEIC L&R400点以上
  4. (2)次の資格・検定のうち、1つ以上を取得している
  5. ・日本語検定2級以上 ・語彙・読解力検定2級以上 ・文章読解・作成能力検定2級以上 ・日本語運用能力テスト応用レベルN-C2 ・実用英語技能検定2級以上 ・TOEIC L&R550点以上
2. 入学後の専門領域との関連上、高等学校において「古文」「漢文」を履修していること

芸術学部・リベラルアーツ学部

次の(1)~(3)のいずれかに該当すること。
  1. (1) 全体の評定平均値「3.5」以上
  2. (2) 全体の評定平均値「3.0」以上で、次の資格・検定のうち、1つ以上を取得している
  3. ・実用英語技能検定準2級以上 ・TOEIC L&R400点以上 ・日本漢字能力検定準2級以上 ・日本語検定3級以上 ・語彙・読解力検定準2級以上 ・実用数学技能検定準2級以上
  4. (3) 次の資格・検定のうち、2種類以上を取得している
  5. ・実用英語技能検定準2級またはTOEIC L&R400点以上 ・日本漢字能力検定準2級または日本語検定3級または語彙・読解力検定準2級以上 ・実用数学技能検定準2級以上
※芸術教育学科音楽コース志願者は古典派のソナタ形式を演奏できるピアノ技術を有していることが望ましい

経営学部

次の(1)~(4)のいずれかに該当すること。
  1. (1)全体の評定平均値「3.5」以上
  2. (2)全体の評定平均値「3.0」以上で、次の資格・検定のうち、1つ以上を取得している
  3. ・実用英語技能検定準2級以上 ・TOEIC L&R400点以上 ・日本漢字能力検定準2級以上 ・日本語検定3級以上 ・語彙・読解力検定準2級以上 ・実用数学技能検定準2級以上 ・日商簿記検定3級以上
  4. (3)次の資格・検定のうち、2種類以上を取得している
  5. ・実用英語技能検定準2級またはTOEIC L&R400点以上 ・日本漢字能力検定準2級または日本語検定3級または語彙・読解力検定準2級以上 ・実用数学技能検定準2級以上 ・日商簿記検定3級以上
  6. (4)実用英語技能検定2級またはTOEIC L&R550点以上を取得している

観光学部

次の(1)~(4)のいずれかに該当すること。
  1. (1)全体の評定平均値「3.5」以上
  2. (2)全体の評定平均値「3.0」以上で、次の資格・検定のうち、1つ以上を取得している
  3. ・実用英語技能検定準2級以上 ・TOEIC L&R400点以上 ・日本漢字能力検定準2級以上 ・日本語検定3級以上 ・語彙・読解力検定準2級以上 ・実用数学技能検定準2級以上
  4. (3)次の資格・検定のうち、2種類以上を取得している
  5. ・実用英語技能検定準2級またはTOEIC L&R400点以上 ・日本漢字能力検定準2級または日本語検定3級または語彙・読解力検定準2級以上 ・実用数学技能検定準2級以上
  6. (4)実用英語技能検定2級またはTOEIC L&R550点以上を取得している

農学部

下記1・2ともに要件を充足すること。 1. 次の(1)~(3)のいずれかに該当すること。
  1. (1)全体の評定平均値「3.5」以上
  2. (2)全体の評定平均値「3.0」以上で、次の資格・検定のうち、1つ以上を取得している
  3. ・実用英語技能検定準2級以上 ・TOEIC L&R400点以上 ・日本漢字能力検定準2級以上 ・日本語検定3級以上 ・語彙・読解力検定準2級以上 ・実用数学技能検定準2級以上
  4. (2)次の資格・検定のうち、2種類以上を取得している
・実用英語技能検定準2級またはTOEIC L&R400点以上・日本漢字能力検定準2級または日本語検定3級または語彙・読解力検定準2級以上 ・実用数学技能検定準2級以上 2. 入学後の専門領域との関連上、高等学校において「生物基礎」「化学基礎」を履修していること ※生産農学科・先端食農学科志願者は「生物」または「化学」、環境農学科志願者は「生物」を履修していることが望ましい

工学部

次の(1)(2)のいずれかに該当すること。
  1. (1)全体の評定平均値「3.0」以上
  2. (2)次の資格・検定のうち、1つ以上を取得している
・実用数学技能検定2級以上 ※数学教員養成プログラムは実用数学技能検定準1級以上 ・実用英語技能検定準2級以上・TOEIC L&R400点以上 入学後の専門領域との関連上、高等学校において「数学Ⅲ」「数学B」を履修していることが望ましい

選考日程

玉川大学の総合型選抜(旧AO入試)はⅠ期とⅡ期に分かれて行われます。両方に出願することはできません。

Ⅰ期

出願期間:2019年9月2日(土)~9月5日(木) 合格発表日:2019年10月15日(火)

Ⅱ期

出願期間:2019年10月1日(火)~10月4日(金) 合格発表日:2019年11月1日(金)

選考方法

玉川大学の総合型選抜(旧AO入試)はコミュニケーションシート、資格・検定取得記入書、志願者評価書、調査書による書類審査です。事前エントリーや面接試験はありません。

玉川大学の総合型選抜(旧AO入試)の倍率

最後に、玉川大学の2019年度のAO型入学審査(首都圏教員養成・I期・II期・IB・卒業生子弟)の倍率をご紹介いたします。

教育学部

教育学科初等専攻・社会科教育専攻

志願者数17名、受験者数17名、合格者数8名、倍率2.1

教育学科保健体育専攻

志願者数3名、受験者数3名、合格者数1名、倍率3.0

乳幼児発達専攻

志願者数20名、受験者数20名、合格者数1名、倍率20.0

文学部

英語教育学科

志願者数26名、合格者数16名、倍率1.6

国語教育学科

志願者数17名、合格者数9名、倍率1.9

芸術学部

パフォーミング・アーツ学科

志願者数39名、合格者数29名、倍率1.3

メディア・デザイン学科

志願者数17名、合格者数13名、倍率1.3

芸術教育学科音楽専攻

志願者数4名、合格者数4名、倍率1.0

芸術教育学科美術・工芸専攻

志願者数1名、合格者数1名、倍率1.0

経営学部

国際経営学科:志願者数31名、合格者数19名、倍率1.6

観光学部

観光学科:志願者数59名、合格者数39名、倍率1.5

リベラルアーツ学部

リベラルアーツ学科:志願者数53名、合格者数39名、倍率1.4

農学部

生産農学

志願者数22名、合格者数19名、倍率1.2

生産農学科理科教員養成プログラム

志願者数7名、合格者数6名、倍率1.2

環境農学科

志願者数11名、合格者数9名、倍率1.2

先端食農学科

志願者数20名、合格者数15名、倍率1.3

工学部

情報通信工学

志願者数4名、合格者数2名、倍率2.0

エンジニアリングデザイン学科

志願者数1名、合格者数1名、倍率1.0

マネジメントサイエンス学科

志願者数1名、合格者数1名、倍率1.0

ソフトウェアサイエンス

志願者数6名、合格者数2名、倍率3.0

数学教員養成プログラム

志願者数13名、合格者数6名、倍率2.2 さらに、志望理由書の書き方など、総合型選抜(旧AO入試)・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部