0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2017年12月6日 最終更新日:

帝京大学のAO入試対策

帝京大学は、東京都板橋区に本部を置く私立大学です。医学部、薬学部、医療技術学部といった医療系学部から、法学部などの文系学部まで幅広い分野について学べるのが特徴の総合大学です。 今回は、そんな帝京大学のAO入試について、対象学部・学科から試験の内容まで詳しくご紹介いたします。

帝京大学のAO入試とは?

帝京大学のAO入試には以下の3つの特徴があります。 ① 併願が可能 ② 出願基準としての評定平均値は設けていない ③ 基礎能力適性審査は「得意科目」を選択可能 基本的にAO入試は専願のみとしている大学が多いですが、帝京大学は併願が可能となっています。また、出願にあたって評定平均値の基準を設けていないのも珍しい事例と言えます。

帝京大学のAO入試を実施している学部一覧

帝京大学でAO入試を実施している学部は次の通りです。 薬学部 経済学部 法学部 文学部 教育学部 経済学部 外国語学部 理工学部 医療技術学部 福岡医療技術学部

帝京大学のAO入試以外の入試制度一覧

帝京大学ではAO入試以外にも以下の入試制度があります。 推薦入試 一般入試 大学入試センター試験利用入試 海外帰国生入試 社会人入試 編入学試験

帝京大学AO入試の募集対象者

帝京大学のAO入試に出願できるのは、下記のいずれかに該当する人です。 ・ 帝京大学の教育方針に沿って創造的・積極的に勉学を強く希望する者 ・ 学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において高い評価を受けている者 ・ 社会的な奉仕活動やその他の社会活動を通じ、広く評価を得ている者 ・ 成績・人物ともに優れ、指導的な役割を果たすとともに、地域や高等学校等から高い評価を得ている者

帝京大学AO入試の募集要項(学部・学科別)

ここでは、帝京大学AO入試の募集情報を、学部・学科ごとに紹介しています。

薬学部

募集学科・募集人員

募集は薬学科のみで、AO入試での募集人員は32名(全体の入学定員は320名)です。

選考方法

・ 書類審査(志望理由書・調査書) ・ 基礎能力適性検査 ・ 面接 時間:10分程度 形式:受験者1名に対し、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考として、自己アピール、志望動機などについての質問

入試日程

出願期間:2018年9月18日(火)~10月1日(月) 選考試験日:10月6日(土)・7日(日)※自由選択 合格発表日:10月11日(木) 入学手続締切日:10月17日(水) 試験会場:板橋・八王子・宇都宮・博多・大牟田※自由選択 試験日自由選択制とは、同一学部・学科を2日受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することが可能な制度です。

基礎能力適性検査

化学:化学基礎、化学(高分子化合物の性質と利用)を除く 数学:数学Ⅰ・Ⅱ・A ※上記2科目は必須 英語:コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・英語表現Ⅰ 国語総合(古文・漢文を除く) 生物:生物基礎・生物(生物の進化と系統)を除く ※上記3科目から1科目選択

医療技術学部

募集学科・募集人員

医療技術学部のAO入試を実施している学科および募集人員は以下の通りです。 視能矯正学科:20名(1期)、10名(2期) 看護学科:22名(1期)、10名(2期) 診療放射線学科:17名(1期)、8名(2期) 臨床検査学科:17名(1期)、8名(2期) スポーツ医療学科: ・健康スポーツコース:46名(1期)、23名(2期) ・救急救命士コース:12名(1期)、6名(2期) 柔道整復学科:18名(1期)、9名(2期)

選考方法

対象学部:視能矯正・看護・診療放射線・臨床検査・スポーツ医療旧救命士コース・柔道整復学科 ・ 書類審査(志望理由書調査書) ・ 基礎能力適性検査 ・ 面接 時間:10分程度 形式:受験者1名に対して、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考とする。また自己アピール、志望動機などについて

スポーツ医療学科健康スポーツコースの選考方法

・ 書類審査(志望理由書・調査書) ・ 基礎能力適性検査 作文方式、1科目方式(11科目から1科目選択)、2科目方式(11科目から2科目選択)より1方式を選択 ・ 面接 時間:10分程度 形式:受験者1名に対して、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考とする。また自己アピール、志望動機の内容などに関して質問。

入試日程(1期)

出願期間:2018年9月18日(火)~10月1日(月) 選考試験日:10月6日(土)・7日(日)※自由選択 合格発表日:10月11日(木) 入学手続締切日:10月17日(水) 試験会場:板橋・八王子・宇都宮・博多・大牟田 ※自由選択制

入試日程(2期)

出願期間:2018年11月19日(月)~12月3日(月) 選考試験日:12月8日(土)・9日(日)※自由選択 合格発表日:12月12日(水) 入学手続締切日:12月18日(火) 試験会場:板橋・八王子・宇都宮・博多・大牟田 ※自由選択制

基礎能力適性検査

・ 課題作文方式(スポーツ医療学科のみ) 帝京大学より出題される医療や健康に関する一般的なテーマについて、キーワードを元に自分自身の考えを600字以内で述べる。 ・ 1科目方式/2科目方式(視能矯正学科、看護学科、診療放射線学科、臨床検査学科、スポーツ医療学科 救急救命士コース、柔道整復学科)

福岡医療技術学部

募集学科・募集人員

帝京大学福岡医療技術学部のAO入試を実施している学科・募集人員は以下になります。 理学療法学科:16名(1期)、8名(2期) 作業療法学科:8名(1期)、4名(2期) 看護学科:16名(1期)、8名(2期) 診察放射線学科:12名(1期)、6名(2期) 医療技術学科: ・救急救命士コース:46名(1期)、23名(2期) ・臨床工学コース:16名(1期)、8名(2期)

選考方法

・対象学部:視能矯正・看護・診療放射線・臨床検査・スポーツ医療旧救命士コース・柔道整復学科 ・ 書類審査(志望理由書・調査書) ・ 基礎能力適性検査(6科目から2科目選択) ・ 面接 時間:10分程度 形式:受験者1名に対して、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考とする。また自己アピール、志望動機の内容などに関して質問します。

入試日程(1期)

出願期間:2018年9月18日(火)~10月1日(月) 選考試験日:10月6日(土)・7日(日)※自由選択性 合格発表日:10月11日(木) 入学手続締切日:10月17日(水) 試験会場:板橋・八王子・宇都宮・博多・大牟田 ※自由選択制

入試日程(2期)

出願期間:2018年11月19日(月)~12月3日(月) 選考試験日:12月8日(土)・9日(日)※自由選択性 合格発表日:12月12日(水) 入学手続締切日:12月18日(火) 試験会場:板橋・八王子・宇都宮・博多・大牟田 ※自由選択制

基礎能力適性検査

英語:コミュニケーションⅠ・Ⅱ、英語表現Ⅱ 国語:国語総合(古文・漢文を除く) 数学:数学Ⅰ 物理:物理基礎、物理(電子を除く) 化学:化学基礎、化学(高分子化合物の性質と利用を除く) 生物:生物基礎、生物(生物の進化と系統を除く) 上記6科目のうちから2科目選択して受験します。ただし、英語と国語の組み合わせは認められません。

経済学部

募集学科・募集人員

帝京大学経済学部のAO入試を実施している学科・募集人員は以下になります。 経済学科:120名(1期)、60名(2期) 国際経済学科:50名(1期)、20名(2期) 地域経済学科:15名(1期)、5名(2期) 経営学科:120名(1期)、60名(2期) 観光経営学科:37名(1期)、19名(2期)

選考方法

・対象学部:経済学科・地域経済学科・経営学科・観光経営学科 ・ 書類審査(志望理由書・調査書) ・ 基礎能力適性検査(小論文方式、1科目方式、2科目方式より1方式選択) ・ 面接 時間:10分程度 形式:受験者1名に対して、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考とする。また自己アピール、志望動機の内容などに関して質問します。 ・対象学部:国際経済学科 ・ 書類審査(志望理由書・調査書) ・ 基礎能力適性検査(1科目方式か2科目方式より1つ選択※英語必須) ・ 面接 時間:10分程度 形式:受験者1名に対して、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考とする。また自己アピール、志望動機の内容などに関して質問します。

入試日程(1期)

出願期間:2018年9月18日(火)~10月1日(月) 選考試験日:10月6日(土)・7日(日)※自由選択性 合格発表日:10月11日(木) 入学手続締切日:10月17日(水) 試験会場:板橋・八王子・宇都宮・博多・大牟田 ※自由選択制

入試日程(2期)

出願期間:2018年11月19日(月)~12月3日(月) 選考試験日:12月8日(土)・9日(日)※自由選択性 合格発表日:12月12日(水) 入学手続締切日:12月18日(火) 試験会場:板橋・八王子・宇都宮・博多・大牟田 ※自由選択制

基礎能力適性検査

・小論文方式:1,400~1,800字程度の文章を読み、要旨を100字以内、意見を400字以内で書く。 ・1科目方式、2科目方式 対象学部:経済学科・地域経済学科・経営学科・観光経営学科 英語:コミュニケーションⅠ・Ⅱ、英語表現Ⅱ 国語:国語総合(古文・漢文を除く) 現代社会:現代社会 政治経済:政治経済 日本史:日本史B 世界史:世界史B 地理:地理B 数学:数学Ⅰ 情報:共通教科『情報』の「社会と情報」または「情報の科学」、あるいは『情報関係基礎』(専門教育を主とする農業、工業、商業、水産、家庭、看護、情報および福祉の8教科に設定されている情報に関する基礎的科目) 簿記 対象学部:国際経済学科 英語:コミュニケーションⅠ・Ⅱ、英語表現Ⅱ 国語:国語総合(古文・漢文を除く) 現代社会:現代社会 政治経済:政治経済 日本史:日本史B 世界史:世界史B 地理:地理B 数学:数学Ⅰ 情報:共通教科『情報』の「社会と情報」または「情報の科学」、あるいは『情報関係基礎』(専門教育を主とする農業、工業、商業、水産、家庭、看護、情報および福祉の8教科に設定されている情報に関する基礎的科目) 簿記 ※「英語」必須 さらに、志望理由書の書き方など、AO入試・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部