作成日: 2023年5月15日 最終更新日:

佛教大学の総合型選抜(AO入試)対策について専門塾が解説!

こんにちは!総合型選抜(AO入試)専門塾AOI編集部です!

今回は、佛教大学の総合型選抜について紹介をします!

佛教大学の総合型選抜を受験しようと考えている人はぜひ参考にしてみてください!

LINEプレゼント
LINEプレゼント

佛教大学について

佛教大学は、古代の仏教の智慧と現代の教育を結びつけた魅力的な学術機関です。

心の修行と学問の両面を重視し、学生たちの深い思考力と倫理観を醸成します。教授陣は博識であり、仏教の教えにも精通しており、学生の成長を導きます。

また、瞑想や禅の実践なども取り入れ、心身の調和を促進します。

佛教大学は、知識と精神の成長を結びつける環境を提供し、社会への貢献を目指す人材を育成しています。

佛教大学は、ディプロマポリシーおよびカリキュラムポリシーに掲げた内容を修得できる人材として、多様な選考方法を通じて、次に掲げるポリシー(一部またはすべて)に示した意欲と力をもつ人を受け入れます。

佛教大学が求める学生像

1.佛教大学の建学の理念を理解し、本学で学びたいという明確な目的と強い意思をもつ人

2.社会において必要な教養と、社会で通用する実践力を身につけたいと望む人

3.自分が関心を有する分野で、社会に貢献するための判断力・行動力・技術を身につけ、地域において貢献したいと考える人

佛教大学のアドミッションポリシー

1.高等学校等の学習を通じて基礎的な知識・技能を幅広く修得している人

2.自分で課題を見つけだし、それを解決するために、自ら積極的に学ぶ強い意思をもつ人

3.正課だけでなく、正課外での活動も活発に行い、優れたリーダーシップやチームワーク力のある人

4.専攻する分野に関心をもち、その分野で活躍したいという意欲をもつ人

5.明確な目的を定め、目的達成のために粘り強く力を発揮することのできる人

6.実社会での経験・実績などを活用して、常に向上心を抱き、主体的に学習に取り組んでいく姿勢をもつ人

7.浄土宗の教師資格を取得し、浄土宗僧侶として社会に貢献しようという意思をもつ人

以上のアドミッションポリシーを組み合わせることによって、佛教大学は入学試験を実施しています。

関連記事:『アドミッションポリシーとは?読み方や志望理由書への踏まえ方を詳しく解説します!

佛教大学の総合型選抜(AO入試)の概要

佛教大学の総合型選抜(自己推薦制)は、高校時代にがんばった活動や「佛教大学で学びたい」意欲を重視して評価・判定する入学試験です。

提出された書類、さらにグループディスカッションや面接などで熱意と個性、将来の可能性を評価します。
専願制(合格すれば必ず入学することを前提とする)の入試制度です。

佛教大学の総合型選抜は自己推薦制

佛教大学の総合型選抜(自己推薦制)は、高校時代にがんばった活動や「佛教大学で学びたい」意欲を重視して評価・判定する入学試験です。

提出された書類、さらにグループディスカッションや面接などで熱意と個性、将来の可能性を評価します。
専願制(合格すれば必ず入学することを前提とする)の入試制度です。

提出書類対策と2次試験対策の両方が必要になります。

実施学部

佛教大学の総合型選抜(AO入試)は、以下の学部で実施されております。

・仏教学部

・文学部

・歴史学部

・教育学部

・社会学部

・社会福祉学部

・保健医療技術学部

総合型選抜(自己推薦制)のポイント

高校時代に身につけた力や学ぶ力とそのプロセスを重視します。

高校時代に取り組んださまざまな活動や経験(部活動・生徒会活動・ボランティアなど)を活かすことができます。

「佛教大学で学びたい」意欲と関心が、学部・学科の内容および求める学生像(アドミッションポリシー)とマッチしているかを確認します。

教科に関する学力試験は行いません。

現役生のほか、既卒生も受験可能です。

関連記事:『浪人生にこそ総合型選抜(AO入試)がおすすめ!現役生よりもむしろ有利?

AOIの無料カウンセリング
AOIの無料カウンセリング

佛教大学の総合型選抜(AO入試)の対策

佛教大学の総合型選抜(AO入試)の対策情報に関して以下に記載していきます。

プレゼントの配信も行っていますので、確認してみてください!

提出書類対策

提出書類は、志望理由書や自己推薦書などが必要です。

そのため、高校生活を振り返り、自分の推薦できる箇所や将来的にやりたいことや大学で学びたいことを志望理由書にしっかりと書く必要があります。

各対策記事に関しては、以下になりますので、確認してみてください。

志望理由書:『総合型選抜(AO入試)の志望理由書 攻略方法【例文あり】

自己推薦書:『自己推薦書の書き方とは?総合型選抜に合格するために必要なポイントを専門塾が解説!

詳細は、公式ホームページをご確認ください。

2次試験対策

2次試験は、面接、小論文、ディスカッションなど学科ごとに多様な選考方法で判定します。

それぞれ、思考力や表現力が求められるため、余裕を持った準備をする必要があります。

各対策記事に関しては、以下になりますので、確認してみてください。

面接:『総合型選抜(AO入試)の”合格者しか知らない”面接のコツ!

小論文:『小論文対策のポイントとオススメの参考書を専門塾が徹底解説!

グループディスカッション:『【大学入試】グループディスカッションの対策について総合型選抜専門塾が解説!

詳細は、公式ホームページをご確認ください。

佛教大学の総合型選抜に活用したい特典

佛教大学の総合型選抜対策はとてもやることが多いです。

2次試験には、グループディスカッションがある学部もあり、余裕を持った対策スケジュールが必要になります。

そこで、AOIでは、公式LINEをお友達追加してくれた人限定で10個の特典を無料でプレゼントしています!

10秒で終わる質問に答えると
・【有料級】総合型選抜完全攻略動画x2
・志望理由書ガイドブック
・小論文ガイドブック
・LINE限定 志望校、併願校の決め方徹底解説資料
・今すぐ使える評価UP面接テクニック12個!
etc..

など有料級特典合計「10個」をプレゼント!

公式LINEで無料特典を受け取ろう!

プレゼントを受け取る

佛教大学の総合型選抜の難易度は?

AOI京都校
AOI京都校

佛教大学の総合型選抜の難易度は各大学と比較してそこまで高くないと言えるでしょう。

しかし、総合型選抜は、現在の自分のレベルと大学のレベルの差が分かりやすく数字などで出ない入試です。

一般入試だと、定期的に受験する模試などで自分の偏差値や周囲と比べたときの順位、苦手な箇所などが分かりますが、総合型選抜では分かりません。

そのため、現在の自分の位置や苦手分野が分からない状態で対策をし続けると、「気がついた時には手遅れになっていた」なんてこともあり得ます。

AOIでは佛教大学の総合型選抜(AO入試)合格に向けた対策を行っており、高い合格率を誇っています。

合格者の志望理由書や過去の面接の情報もAOIで保管していますので、AOIと共に佛教大学の合格を勝ち取りませんか?

まずは、無料で行っている受験相談にご参加ください。

下の画像をタップしてお申し込みください。

AOIの無料カウンセリング
AOIの無料カウンセリング