0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年4月5日 最終更新日:

弘前大学の総合型選抜(旧AO入試)対策

弘前大学アイキャッチ

弘前大学のアドミッション・ポリシー

弘前大学公式ホームページでは、各学部のアドミッション・ポリシーを以下の通り定めています。

人文社会科学部

人文社会科学部では、多元的な文化理解と現代社会に対する多面的理解を重視した教育カリキュラムを提供することによって、地域文化を含む自国の文化を創造し発信する力、地域課題を含めて現代社会が直面している諸課題を発見・分析・解決する力を養い、社会に貢献する人材の育成を目的としています。

教育学部

教育学部では、子どもの発育発達や能力に応じた主体的な学びを支援することのできる、学校現場で活躍できる専門力と実践力を兼ね備えた教員を養成することを目的としています。

理工学部

理工学部では、変化する現代社会に対応できる幅広い視野と科学・技術の発展に貢献できる力を養う教育カリキュラムを提供することによって、自然のしくみを探究する力、先端技術社会を支える科学を発展させ技術を創造する力、変化する現代社会が直面する課題を発見・分析・解決する力を養い、地域や国際社会に貢献する人材の育成を目的としています。

農学生命科学部

農学生命科学部では、農学と生命科学分野の基礎的・専門的な知識を身につけ、課題探求・問題解決能力を備えた専門技術者・研究者として活躍でき、創造性と主体性をもって地域はもとより国際的にも活躍できる人材を育成することを目的としています。

医学部 医学科

医学部医学科では、豊かな人間性と高度の医学知識に富み、広い視野と柔軟な思考力をもって社会的役割を的確に果たすことができる医師及び医学研究者の養成を目的としています。

医学部 保健学科

医学部保健学科では、保健医療の高度な知識及び技術を習得し、豊かな人間性と問題解決能力を備え、創造性、独創性と国際的視野を有し、社会で活躍できる人材の育成を目的としています。

弘前大学の総合型選抜(旧AO入試)の実施状況

弘前大学では、人文社会科学部、教育学部、理工学部、農学生命科学部、医学部(医学科・保健学科)の5学部で総合型選抜(旧AO入試)を行っています。 それぞれの募集人員は以下の通りです。

総合型選抜(旧AO入試)Ⅰ

総合型選抜(旧AO入試)Ⅰは、大学入試センター試験を課さない入試です。

人文社会科学部

文化創生課程:25名 社会経営課程:35名

教育学部

音楽専修:2名 保健体育専修:3名 特別支援教育専攻:5名 養護教諭養成課程:6名

理工学部

数物科学科:20名 物質創成科学科:13名 地球環境防災学科:17名 電子情報工学科:14名 機械科学科:20名 自然エネルギー学科:10名

農学生命科学部

食料資源学科:10名 国際園芸農学科:13名 地域環境工学科:6名

総合型選抜(旧AO入試)Ⅱ

総合型選抜(旧AO入試)Ⅱは、大学入試センター試験を課す入試です。

教育学部

小学校コース:25名

農学生命科学部

生物学科:7名 分子生命科学科:7名

医学部

医学科:47名 保健学科:50名(看護学専攻20名、放射線技術科学専攻・検査技術科学専攻各10名、理学療法学専攻・作業療法学専攻各5名)

弘前大学総合型選抜(旧AO入試)の選考日程

人文社会科学部・教育学部

出願期間:平成30年10月22日(月)~10月26日(金) 試験日(人文社会学部と教育学部音楽専修):平成30年11月17日(土) 試験日(教育学部):平成30年11月17日(土)、18日(日) 合格発表日:平成30年11月28日(水) ※総合型選抜(旧AO入試)Ⅱは合格内定者発表 総合型選抜(旧AO入試)Ⅱの最終合格発表:平成31年2月12日(水)

理工学部、農学生命科学科部

出願期間:平成30年10月5日(金)~10月12日(金) 第1次選抜合格発表:平成30年10月24日(水) 第2次選抜試験日:平成30年11月18日(土) 合格発表日:平成30年11月28日(水)

医学部 医学科

出願期間:平成30年9月3日(月)~9月7日(金) 第1次試験日:平成30年10月6日(土)及び7日(日) 第1次選抜結果発表:平成30年10月19日(金) 第1次試験日:平成30年11月4日(日) 合格発表日:平成31年2月12日(火)

医学部 保健学科

出願期間:平成30年11月5日(月)~11月9日(金) 試験日:平成30年12月8日(土)及び9日(日) 合格発表日:平成31年2月12日(火)

弘前大学の総合型選抜(旧AO入試)Ⅰの募集概要

弘前大学公式ホームページでは、総合型選抜(旧AO入試)の募集概要を以下の通り定めています。

人文社会科学部

出願資格

次の要件を備え、合格した場合は入学することを確約できる者 1. 高等学校若しくは中等教育学校を平成25年4月以降に卒業した者及び平成31年3月卒業見込みの者 2. 人物、学力ともに優れ、高等学校等における調査書の全体の評定平均値が【表1】の要件を満たす者 【表1】 文化創生過程:調査書の全体の評定平均値が4.0以上の者 社会経営過程:調査書の全体の評定平均値が4.0以上の者

選考方法

個人面接、小論文、学習計画書、調査書の採点結果を総合して行います。

教育学部

出願資格

次の要件を備え、合格した場合は入学することを確約できる者 1. 弘前大学教育学部での勉学を強く希望する者 2. 本課程または専攻のアドミッション・ポリシーを十分理解し、本課程または専攻への志望動機が明確である者 3. 高等学校若しくは中等教育学校を平成25年4月以降に卒業した者及び平成31年3月に卒業見込みの者

選考方法

【学校教育教員養成課程 初等中等教育専攻 中学校コース】 音楽専修:実技及び個人面接の結果を総合した評価により選抜を行います。 保健体育専修:出願書類、実技及び個人面接の結果を総合した評価により選抜を行います。 【学校教育教員養成課程 特別支援教育専攻】 出願書類、集団討論及び個人面接の結果を総合した評価により選抜を行います。 【養護教諭養成課程】 出願書類、集団討論及び個人面接の結果を総合した評価により選抜を行います。

理工学部

出願資格

次の要件を備え、合格した場合は入学することを確約できる者 (1) 高等学校若しくは中等教育学校を平成25年4月以降に卒業した者及び平成31年3月卒業見込みの者又は高等専門学校3年次を平成31年3月修了見込みの者 (2) 人物が優れ、志願する学科の教育・研究内容に強い興味があり、自発的学習意欲と問題解決のための思考力及び資質を有し、かつ十分な基礎学力を有する者

選考方法

【第1次選抜】 出願書類(志望理由書、自己推薦書、調査書)により選抜を行います。 募集人員の3倍程度を第1次選抜の合格者とします。なお、出願者数により、全員を第1次選抜合格者とする場合があります。 【第2次選抜】 第1次選抜の合格者に対して、講義を実施し、その内容に関するレポート及び個人面接(基礎学力に関する試問を含む)に対する得点並びに第1次選抜の得点を総合した評価により選抜を行います。

農学生命科学部

対象となる高等学校等の範囲

【食料資源科、地域環境工学科】 農業、林業、水産、工業、情報に関する学科、又は普通科、理数科、総合学科に関する過程 【国際園芸農学科】 農業、林業、水産、工業、商業、情報に関する学科、又は普通科、理数科、総合学科に関する過程

出願資格

次の要件を備え、合格した場合は入学することを確約できる者 上記下記の学科又は課程を有する高等学校若しくは中等教育学校を平成25年 4月以降に卒業した者及び平成31年3月卒業見込みの者

選考方法

【第1次選抜】 出願書類(自己PR書、調査書)の審査により選抜を行います。 各学科、募集人員の3倍程度を第1次選抜の合格者とします。なお、志願倍率が3倍を超えなかった学科では、志願者全員を第1次選抜合格者とします。 【第2次選抜】 第1次選抜の合格者に対して、小論文及び面接の得点並びに第1次選抜の得点を総合した評価により選抜を行います。

弘前大学の総合型選抜(旧AO入試)Ⅱの募集概要

弘前大学公式ホームページでは、総合型選抜(旧AO入試)Ⅱの募集概要を以下の通り定めています。

教育学部

出願資格

次の要件を備え、合格した場合は入学することを確約できる者 1. 弘前大学教育学部での勉学を強く希望する者 2. 本課程または専攻のアドミッション・ポリシーを十分理解し、本課程または専攻への志望動機が明確である者 3. 高等学校若しくは中等教育学校を平成25年4月以降に卒業した者及び平成31年3月に卒業見込みの者 4. 次のとおり大学入試センター試験の3教科3科目又は3教科4科目を受験する者 国・地歴・公民から1、数・理・から1又は2、国・地歴・公民・数・理・外から3又は4

農学生命科学部

対象となる高等学校等の範囲

農業、林業、水産、工業、情報に関する学科、又は普通科、理数科、総合学科に関する過程

出願資格

次の要件を備え、合格した場合は入学することを確約できる者 1. 上記の学科又は過程を有する高等学校若しくは中等教育学校を平成25年4月以降に卒業した者及び平成31年3月に卒業見込みの者 2. 次のとおり大学入試センター試験の3教科3科目又は3教科4科目を受験する者 【生物学科】 数・理・外から2又は3 【分子生命科学科】 数・理・外から3又は4

選考方法

【第1次選抜】 出願書類(自己PR書、調査書)の審査により選抜を行います。 各学科、募集人員の3倍程度を第1次選抜の合格者とします。なお、志願倍率が3倍を超えなかった学科では、志願者全員を第1次選抜合格者とします。 【第2次選抜】 第1次選抜の合格者に対して、個人面接及び大学入試センター試験の得点並びに第1次選抜の得点を総合した評価により選抜を行います。

教育学部

出願資格

次の要件を備え、合格した場合は入学することを確約できる者 3. 弘前大学教育学部での勉学を強く希望する者 4. 本課程または専攻のアドミッション・ポリシーを十分理解し、本課程または専攻への志望動機が明確である者 5. 高等学校若しくは中等教育学校を平成25年4月以降に卒業した者及び平成31年3月に卒業見込みの者 6. 次のとおり大学入試センター試験の3教科3科目又は3教科4科目を受験する者 国・地歴・公民から1、数・理・から1又は2、国・地歴・公民・数・理・外から3又は4

選考方法

出願書類、小論文、集団討論及び個人面接の結果を総合した評価により選抜を行い、合格内定者を決定します。 合格内定者の内、大学入試センター試験の受験した科目の中から高得点順に3教科3科目又は3教科4科目を採用し、その総合点が60%に達している者を最終合格者とします。 ただし、2科目以下しか受験しなかった場合又は、採用した教科・科目の中に、0点の科目があった場合は、不合格となります。

医学部 医学科

出願資格

次の要件を備え、合格した場合は入学することを確約できる者 1. 次にあげる地域の高等学校若しくは中等教育学校を平成30年3月に卒業した者又は平成31年3月に卒業見込みの者【青森県、北海道、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県】 2. 人物、学力ともに優れ、高等学校等における調査書の全体の評定平均値が4.3以上の者 3. 卒業(医師国家試験合格を前提)後、下記の事項について遵守する者 (1)卒業後、直ちに弘前大学医学部附属病院又は医学研究科関連施設の臨床研修プログラムにしたがって臨床研修を行うこと (2)上記臨床研修修了後、引き続き弘前大学医学部附属病院又は医学研究科関連施設で医療に従事すること (3)上記(1)(2)の定めの下で、臨床研修開始後少なくとも12年間医療に従事すること (4)「医療従事」の範囲、医学研究科関連施設及び「医療従事期間中」の詳細について、別に示す確約書内容を遵守すること 4. 次のとおり平成29年度大学入試センター試験の5教科7科目をすべて受験する者 (国語)国語 (地歴)世A、世B、日A、日B、地理A、地理B (公民)現社、倫、政経、倫政経 (数学)数Ⅰ・数A・数Ⅱ・数B (理科)物理、化学、生物 から2 (外国語)英、独、仏 から1 ※地歴・公民から1

選考方法

【第1次選抜】 出願書類の審査並びに模擬講義に関する筆記試験及び個人面接の得点により選抜を行います。募集人員の2倍程度を第1次選抜の合格者とします。 【第2次選抜】 第1次選抜の合格者に対してケーススタディの自学自習及びワークショップに対する得点並びに第1次選抜の得点を総合した評価により選抜を行います。

医学部 保健学科

出願資格

次の要件を備え、合格した場合は入学することを確約できる者 1. 高等学校若しくは中等教育学校を平成29年3月卒業見込みの者 2. 人物、学力ともに優れ、高等学校等の調査書において以下の要件を満たす者 3. 次のとおり平成31年度大学入試センター試験の5教科7科目をすべて受験する者 (国語)国語 (地歴)世A、世B、日A、日B、地理A、地理B (公民)現社、倫、政経、倫政経(地歴・公民から1) (数学)数I・数A (数学)数Ⅱ・数B、情報から1 (理科)物理、化学、生物から2 (外国語)英、独、仏、中、韓から1 【要件】 放射線技術科学専攻:調査書の全体の評定平均値が3.5以上の者で、「数学Ⅰ~Ⅲ」又は「理数数学Ⅰ~Ⅱ」の科目を履修した者 その他の専攻:調査書の全体の評定平均値が3.5以上の者

選考方法

大学入試センター試験、小論文、個人面接及び出願書類(調査書、自己PR書)の結果を総合して行います。

農学生命科学部

対象となる高等学校等の範囲

【食料資源科、地域環境工学科】 農業、林業、水産、工業、情報に関する学科、又は普通科、理数科、総合学科に関する過程 【国際園芸農学科】 農業、林業、水産、工業、商業、情報に関する学科、又は普通科、理数科、総合学科に関する過程

出願資格

次の要件を備え、合格した場合は入学することを確約できる者 上記の学科又は課程を有する高等学校若しくは中等教育学校を平成25年4月以降に卒業した者及び平成31年3月卒業見込みの者

弘前大学の総合型選抜(旧AO入試)の倍率

最後に、弘前大学の総合型選抜(旧AO入試)の2018年の倍率等をご紹介いたします。

総合型選抜(旧AO入試)Ⅰ

人文社会科学部:募集人員60名、志願者数55名、合格者数53名、倍率1.0倍 教育学部:募集人員16名、志願者数50名、合格者数16名、倍率3.1倍 理工学部:募集人員94名、志願者数98名、合格者数81名、倍率1.2倍 農学生命科学部:募集人員43名、志願者数79名、合格者数39名、倍率2.0倍

総合型選抜(旧AO入試)Ⅱ

教育学部:募集人員25名、志願者数23名、合格者数12名、倍率1.9倍 医学部:募集人員97名、志願者数247名、合格者数97名、倍率2.5倍 さらに、志望理由書の書き方など、総合型選抜(旧AO入試)・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部