0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年12月15日 最終更新日:

日本女子体育大学の総合型選抜(旧AO入試)対策

日本女子体育大学大学では、体育に関する高度の科学的研究教授を行い、有能な女子体育指導者等を養成するとともに教養高き社会人を養成し、体育の普及発展に寄与することを教育目的としています。 ここでは、そんな日本女子体育大学の総合型選抜(旧AO入試)について詳しく解説いたします。

日本女子体育大学のアドミッションポリシー

日本女子体育大学公式ホームページでは、大学および各学類のアドミッションポリシーを以下の通り定めています。 本学が求めるのは、本学の教育理念を理解するとともに、一定の基礎学力を有し、本学の教育目的を共に追求しようとする以下のような女性です。

スポーツ科学科

  • これまでのスポーツ経験が非常に豊かで、スポーツ科学に高い興味・関心があり、それを活かしアスリートとして競技力向上を目指す意思をもつ女性
  • スポーツ指導者に必要な専門的知識・技術および指導の実践能力を身につけるために、最新の理論を学び、スポーツ指導者としての能力を高めたいと考えている女性

ダンス学科

  • 豊富なダンス経験を生かして、ダンスに関わる学修に幅広く取り組み、ダンスアーティスト(ダンサー・振付家等)、ダンス教育者、ダンス研究者として能力を高めたいと考えている女性
  • ダンスに関わる知識や技能に対して高い興味・関心を持ち、その学修によって得られた力をもって広く社会に貢献することを目指す女性
  • 本学に入学するにふさわしい基礎学力と教養を身につけた女性

健康スポーツ学科

  • スポーツの効果や楽しさに関心があり、基礎運動能力を有している女性
  • 幅広い年齢層を対象としたスポーツ・健康運動の理論と技能を学びたいと考えている女性

子ども運動学科

  • 本学科における学修に必要な基礎学力と教養を身につけた女性
  • 子どもの表現・遊びに関心があり、運動に理解の深い保育者を目指す女性
  • 幼児期における運動の重要性を理解し、子どもの健全な心身の発達に寄与したいと考える女性

日本女子体育大学の総合型選抜(旧AO入試)の実施状況

日本女子体育大学の総合型選抜(旧AO入試)はⅠ~Ⅲ期の3回に分かれて行われます。 実施しているのは、「スポーツ科学科」「ダンス学科」「運健康スポーツ学科」「子ども運動学科」の4学科です。 それぞれの募集人員は以下の通りです。

総合型選抜(旧AO入試)Ⅰ期

  • スポーツ科学科:55名
  • ダンス学科:27名
  • 健康スポーツ学科:55名
  • 子ども運動学科:10名

総合型選抜(旧AO入試)Ⅱ期

  • スポーツ科学科:5名
  • ダンス学科:5名
  • 健康スポーツ学科:5名
  • 子ども運動学科:3名

総合型選抜(旧AO入試)Ⅲ期

  • スポーツ科学科:3名
  • 健康スポーツ学科:5名

日本女子体育大学の総合型選抜(旧AO入試)の選考日程

日本女子体育大学の総合型選抜(旧AO入試)の日程は次の通りです。

総合型選抜(旧AO入試)Ⅰ期

  • 第1次選考出願期間:令和1年8月21日(水)~8月27日(火)
  • 第1次選考合格発表日:令和1年9月4日(水)
  • 試験日:令和1年9月14日(土)
  • 合格発表日:令和1年9月27日(金)

総合型選抜(旧AO入試)Ⅱ期

  • 出願期間:令和1年12月3日(火)~12月15日(日)
  • 試験日:令和1年12月15日(土)
  • 合格発表日:令和2年1月9日(金)

総合型選抜(旧AO入試)Ⅲ期

  • 出願期間:令和2年2月17日(月)~2月26日(水)
  • 試験日:令和2年3月4日(土)
  • 合格発表日:令和2年3月16日(金)

日本女子体育大学の総合型選抜(旧AO入試)の募集概要

日本女子体育大学公式ホームページでは、総合型選抜(旧AO入試)の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格(共通)

次の(1)~(3)のいずれかに該当する者 (1)高等学校もしくは中等教育学校卒業または2020年3月卒業見込の女子 (2)通常の課程による12年の学校教育修了または2020年3月修了見込の女子 (3)学校教育法施行規則の規定により高等学校卒業者と同等の学力があると認められる女子および2020年3月末までにこれに該当する見込の女子

総合型選抜(旧AO入試)(Ⅰ期)

注意点: 総合型選抜(旧AO入試)Ⅰ期の受験希望者は、下記のいずれかに必ず参加し、日本女子体育大学教員との面談を受ける必要があります。
  • オープンキャンパスの総合型選抜(旧AO入試)面談コーナー
  • 学外進学相談会
  • 日本女子体育大学主催行事 ダンス・ワーク・セミナー

出願資格

次の(1)~(2)のすべてに該当する者 (1)オープンキャンパス等で本学の教員との面談を終了した者 (2)各学科の教育目標、カリキュラムに興味を持ち、本学を志望した動機と入学後の学習構想が明確であり、その実現能力がある者

選考方法

第一次選考:書類選考(エントリーシート等の提出書類をもとに選考します) 第二次選考:以下の学科別に第一次選考合格者に実施します。
  • スポーツ科学科:グループ面接(30点)、小論文(30点)
  • ダンス学科:ダンス創作力テスト(70点)、ダンス創作力テストに対する口頭プレゼンテーション(10点)、個人面接(20点)
  • 健康スポーツ学科:小論文(50点)、個人面接(50点)
  • 子ども運動学科:小論文(30点)、絵本の読み聞かせ(20点)、個人面接(20点)

総合型選抜(旧AO入試)(Ⅱ期)

総合型選抜(旧AO入試)(Ⅱ期)の受験にあたっては、事前の面談は不要です。

出願資格

各学科の教育目標、カリキュラムに興味を持ち、本学を志望した動機と入学後の学習構想が明確であり、その実現能力がある者

選考方法

  • スポーツ科学科:書類審査(40点)、小論文(30点)、個人面接(30点)
  • ダンス学科:書類審査(10点)、ダンス創作力テスト(40点)、小論文(30点)、個人面接(20点)
  • 健康スポーツ学科:書類審査(20点)、小論文(40点)、個人面接(30点)
  • 子ども運動学科:書類審査(10点)、小論文(50点)、絵本の読み聞かせ(20点)、個人面接(20点)

総合型選抜(旧AO入試)(Ⅲ期)

総合型選抜(旧AO入試)(Ⅲ期)の受験にあたっては、事前の面談は不要です。

出願資格

各学科の教育目標、カリキュラムに興味を持ち、本学を志望した動機と入学後の学習構想が明確であり、その実現能力がある者 日本女子体育大学の出願時の必要書類に関する情報は公表されておりません。

選考方法

  • スポーツ科学科:書類審査(40点)、小論文(30点)、個人面接(30点)
  • 健康スポーツ学科:書類審査(20点)、小論文(40点)、個人面接(30点)

日本女子体育大学の総合型選抜(旧AO入試)の倍率

最後に、2019年度の日本女子体育大学の総合型選抜(旧AO入試)の過去の倍率をご紹介いたします。

Ⅰ期

  • スポーツ科学専攻:募集人員55名、志願者数80名、合格者数64名、倍率1.25倍
  • 舞踊学専攻:募集人員27名、志願者数109名、合格者数23名、倍率4.74倍
  • 健康スポーツ学専攻:募集人員55名、志願者数90名、合格者数61名、倍率1.48倍
  • 幼児発達学専攻:募集人員10名、志願者数34名、合格者数17名、倍率2.0倍

Ⅱ期

  • スポーツ科学専攻:募集人員5名、志願者数9名、合格者数8名、倍率1.13倍
  • 舞踊学専攻:募集人員5名、志願者数37名、合格者数10名、倍率3.7倍
  • 健康スポーツ学専攻:募集人員5名、志願者数18名、合格者数12名、倍率1.5倍
  • 幼児発達学専攻:募集人員3名、志願者数5名、合格者数5名、倍率1.0倍

各学部